T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  エジプト

エジプトが大変

エジプト・カイロだけでなくアレキサンドリア、などなども大変な騒ぎになってきたようです。
カイロに住む知り合いが気になってカナダにいる息子さんにどうしているか聞いたところなんと3週間前まで孫を見にカナダに来ていたのだけれど、ちょうどカイロに帰ってしまっているとのこと。心配!

一人暮らしでは危険なので親戚の家に避難し、切符が手に入り次第、そして空港が開き次第カナダに帰ってくる予定とは言っていましたが・・・・

この2~3日間何回か試してみましたがなかなか通じず、先ほどやっと本人と電話がつながりました。(良かった~~~)

本人は疲れているが元気(声はさすがに疲れた声)
外に出ると人がいっぱいで何が起きるかわからないから家の中にいて外には出ないようにしている。
知り合いでけがをしたりした人はいないけれど、お友達のお店は略奪にあい、またATMも壊された!
などなど・・・・

これからどうなるのでしょうエジプト…

イスラム教は日本人には余りおなじみではないけれど、エジプト人は穏やかな良い人たち。
文化財を壊したり、あまりめちゃくちゃをするとは考えられないけれど…
カイロ博物館から火が出ている・・・などというニュースを聞くと胸が痛みます。

我が家では「アルジャジーラ」ウォッチングです…
[ 2011/02/02 00:07 ] 色々な国の色々なお話 エジプト | TB(-) | CM(2)

ハムシーン(エジプトの砂嵐)

このところ日本でもお天気が安定せず、体調を崩している人が多いようですね。もう桜も咲き終わって、明日からゴールデンウィークだというのに・・・・

寒かったり、雨が降ったり、風が吹いたり…で思い出しました。エジプトのハムシーン

エジプトの砂嵐=ハムシーンと呼ばれているのですが、これは2月から5月までの間(とてもエジプト的で大雑把!)に起こる現象で特に強い風が吹くわけでもないのに砂が俟って、3メーター先も見えなくなる砂嵐のことです。

毎日続くものではなく年が明けて初めて砂嵐が起こったその日から大体50日間(で収まるんですって!)がその季節ということが由来でアラビア語の50(ハムシーン)の名前が付いているそうです。

砂嵐が起こっても一日中というわけではなくて、数時間で収まるようですが…

とここまで書いて来ましたが実は私がカイロに住んでいた間に結局砂嵐は起こることがなく・・・したがって残念ながら?体験談は書けないのです。

でも何しろ一寸先は見えなくなるわ、家の中はざらざらになるは、もちろん洗濯物など干せないし・・・と大変なんだそうです。

そいういう話をみんなから聞きつつ、いつ砂嵐が来るかと来るかと、待ち構えてはいたのですが…スルーされました???

そうそう、待ち構えていたのは私だけではありませんでした。ハムシーンで一番印象的だったのは・・・・

うちのサボりの名人のメイドのゼイナブおばちゃん!「ハムシーンが来たらどうせ汚くなるから、シャンデリアの掃除はハムシーンの季節が過ぎてからにします」と、宣言。結局のところハムシーンが来なかったのでシャンデリアの掃除はず~~~~~っとしませんでした。

ハムシーンの時でなくても毎食前食卓が砂でザラザラ!!!になるカイロ。それなのにゼイナブおばちゃんはシャンデリアをピカピカにしてくれませんでした。

だけど、本当にハムシーンがやってきたらどれだけザラザラになっていたのでしょう!? …想像もつきません。

電化製品も砂でやられるエジプトの砂嵐のお話でした。

BY:Co&Co
[ 2010/04/29 00:18 ] 色々な国の色々なお話 エジプト | TB(-) | CM(5)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー