T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際理解教室

イムス横浜国際看護専門学校での国際理解授業

ご報告が遅くなりました。
4月27日にイムス横浜国際看護専門学校にて国際理解の授業を行いました。
アメリカ、ドイツ、オランダでの生活、医療体験について4人で紹介をしました。
医療体験は、ホームドクターの話、出産の話など。
今年で4回目ですが、毎年講師を担当している私たちにとっても、イムス看護学校の先生方、学生さんたちとの出会いや意見交換は新鮮です。私たちの話した内容が、何等かの形で皆さんのお役に立てば幸いです。

こちらは、授業で使った写真です。オランダでの出産を説明した時に使用したもの。病室内の写真です。


EPSON032.jpg
[ 2015/09/26 12:29 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

わくわく交流会が記事に!

ご報告遅くなりました!

9月21日 横浜市立市ヶ尾中学校 わくわく交流会に参加してきました。

今回は10回目(9年目)いつものように食べ物を通じていろいろな国の人々の生活や習慣をお話してきました。

今年いつもとちょっと違ったのは地域の情報紙「みんなのキッチン」の記者が授業風景を取材、10月第2日曜日の新聞に折り込まれた10月号の記事にしてくださったことです。

みんなのキッチン

この地域にお住まいでない方も「みんなのキッチン」のウェブサイトから記事を見ることができます。

co&co
[ 2013/10/25 23:03 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

イムスでの国際交流授業

5月28日(火)に長津田にあるイムス横浜国際看護専門学校の2年生にメンバー5名で「国際交流」の授業をいたしました。今年で3回目となります。今年のテーマは「地球に暮らすという視野で生活を考える」。午前と午後の2回各40名のクラスに、同じ内容の話をしました。

imusu2013.jpg
授業時間は90分。第一部として滞在国における衣食住、学校生活、買い物体験など生活体験を写真を示しながら話し、第二部は出産体験、通院体験、手術体験など、海外での医療体験を話しました。
こちらも理解の一助となるようできる限り写真を使いました。質疑応答も活発で、興味を持って話を聞いて下さったことがわかりました。

看護専門学校の学生さん達は日頃、専門の授業、実習、レポートに追われ、大変に忙しい毎日を送っているそうですが、専門から離れ少しリラックスした気分で異文化を学んでいただけたのではないかと思っています。
その後学生さん達が書いてくれたアンケートを拝見しましたが、おおむね高評価で大変うれしく思いました。

by エミリン
[ 2013/06/29 07:00 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

復習も楽しく

★国際理解出前授業 横浜市立O小学校3年生の場合 後編


 T-GALメンバーとロシア人の先生は、民族衣装を着て登場!そして、グループに分かれ、自己紹介、持参してきたものの説明などから始まりました。最初はメンバーも子ども達も、緊張気味でしたが、だんだん身を乗り出すように熱心にお話を聞いてくれ、後半は、衣装を身につけたり、こちらで用意したお菓子をつまんでみたり、簡単な工作を一緒にしたり…、アッいう間に時間は過ぎてしまいました。

 最後に10分程時間をとって、自分が調べてきた国以外のことも見てみようと、見てまわることもできました。

*復習も、楽しく
 1週間後、授業の復習を兼ねた、子ども達の発表会を見学させてもらいました。各国グループから、〇×形式のクイズを出し、皆で答えて、賑やかに楽しんでいました。

 後日、3年生全員から、感想やお礼の手紙を届けてもらい、当日お話できなかったことなども書かれてあり、各担当メンバーからお返事も送りました。
 
 先生からは、「本で調べてもよく解からなかったことも聞け、とても満足したようです。 子どもが五感を使って異文化に触れられたことが、とても良かったです。準備、段取りもすばらしく、子どもへの語りかけが上手だと思いました。」とコメントをいただきました。

ku
[ 2013/06/15 07:00 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

いろんな国のこと、知りたいな!

これまでT-GALが提供した出前授業を、あらためてご紹介します。
(HPからの引用です)

★国際理解出前授業 横浜市立O小学校3年生の場合 前編

*いろんな国のこと、知りたいな!
 オリンピックが開催されて、子ども達が世界に興味を持ち、いろんな国のことを調べてみよう、ということになり、各国で生活してきたT-GALメンバーに、お話を聞きたいと依頼があったのは、9月末。今年3月に国際理解教室を実施したK小学校の先生がO小学校に転勤なさり、また声をかけてくださったのです。

 担当の先生とは、事前に打ち合わせの時間をもち、こちらのできること、学校がT-GALに希望していること、学習のめあてなど、しっかり話し合っておきました。先生からは、「子ども達は、外国の文字、挨拶、子ども達の生活、遊び、ゲーム、服装、お金、家のつくり、年中行事、食べもの、動物、楽器、交通事情、・・・と、多岐に渡った興味を持っています」ということを伺っておりましたので、各国担当者は、しっかり準備することができました。

 今回の「出前授業」は、3年生、3クラスです。4時間目の時間を使い、計89名の子ども達がそれぞれ興味のある国に分かれてグループをつくり、しっかり予習をしてきたそうです。

*緊張気味で授業がスタート
 当日、メンバーが手に手に大きな荷物をもち、校門前に集合しました。荷物の中身は、勿論、民族衣装や、小物、説明に使う模造紙など…たくさん!
 出かけたT-GALメンバーは13人。それに、O小学校で国際理解教室を半年担当してらっしゃるロシア人の先生のご協力を得て、アメリカ・カナダ・イギリス・中国・マレーシア・シンガポール・エジプト・オランダ・ドイツと、計10カ国のお話をすることができました。 (後編へ続く)

ku
[ 2013/06/14 07:00 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

お礼の手紙が何より嬉しい!

★国際理解教室 横浜市立H小学校6年生の場合 後編

SBSH0240 トリミング10
*お礼の手紙が何より嬉しい!
 数日後に、子ども達からお手紙を受け取りました。「もっと聞きたかった」「もっと知りたかった」「他の国についても知りたかった」「すべての国の話を聞きたかった」などなど、もっと知りたい子がたくさんいました。
 
 「調べる前は何にも知らなかったけど、今日のお話は全部びっくりでした。教えてくださった事は自分の為になりました。」「おとなになったら必ず行ってみたい。」「前より、外国に興味をもつようになりました。」

 おばさん先生達には、何よりの嬉しい言葉の数々です。 私達も、各グループにお返事を書きました。先生役の私達にも、「あれもこれも話したかった」「半分も伝えられなかった」「時間が足りなかった」などの思いが残りました。次の機会には、あれもしよう、こんな事もしてみたい・・・と帰路の電車は反省の場になりました。

ku
[ 2013/06/12 00:10 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

マクドナルドの紙コップ持参で日米比較?

これまでT-GALが提供した出前授業を、あらためてご紹介します。
(HPからの引用です)

★国際理解教室 横浜市立H小学校6年生の場合 前編

*マクドナルドの紙コップ持参!?
 今回も事前に担当の先生と、打ち合わせの時間をもつ事が出来ました。
その際、6年生の子ども達が国際理解の学習に、とても熱心に取り組んでいる様子を伺いました。国旗、宗教の由来を調べたり、東南アジアの子どもの遊びを探したり、(顔の部分だけをくりぬいて)ダンボール紙で民族衣装を作ってみたり、香辛料だけで野菜カレーを煮て試食したり、イタリー語で「ドレミの歌」を歌ったり・・・聞いているだけでもわくわくしてきます。

 生活者の視点で見た海外の様子を話して欲しい、「違い」を認めて国際人を目指したい、そして 自分自身の生活を見直す事などを目的にしたいと、先生も熱心にお話してくださいました。

 それなら、私達もがんばりましょうという訳で、T‐GALのメンバー達はそれぞれに大きな荷物を抱えて、駅に集まりました。子ども達に見せようと民族衣装や「化石」「マクドナルドの紙コップ」などが鞄に一杯です。今回の学校は少し遠かったので、移動の電車の中も、賑やかに打ち合わせの場となりました。
 
 予定の授業は4時間目でしたが、実際の時間は35分ほどしかありません。9カ国のグループにそれぞれ10名程が集まりました。アメリカ、ベネズエラ、エジプト、イギリス、 フランス、ドイツ、スイス、中国、シンガポールです。自己紹介から始めて、慌ただしく授業が始まりました。事前に質問を受けていたので、それに答えつつ、少しでも沢山の事を伝えたいと、メンバー達もついついテンポが速くなります。
 
 ドイツのグループは、ドイツ語で簡単な挨拶をしました。エジプトのグループからはお祈りの声が聞こえる覚まし時計が鳴り出しました。アメリカのグループは紙コップサイズの日米比較です。中国の新聞は、漢字がいっぱいで大人気です。民族衣装を試着してくれた男の子もいました。あとは紙幣、硬貨を触ってみたり、その国のお菓子を試食したり、時間はあっという間に過ぎました。子ども達の真剣に学習する姿は、先生方にも好評だったようです。

 授業が終わり、子どもたちと一緒に給食をいただくことができました。久しぶりの給食に、準備の疲れも癒されました。 (後編へ続く)

ku
[ 2013/06/11 20:00 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

わくわく交流会 2012

9月22日(土)例年のように、横浜市立「I」中学校「わくわく交流会」で、出前授業をしました。

今年は、イギリス、アメリカ、カナダ、エジプト、シンガポールと、五か国の紹介。そのあとは、各国の珍しいお菓子や料理の試食と、世界の「食」に関するパネルトークです。

毎年、「わくわく交流会」は、準備段階から、食材を買い込んだり、質問の回答を考えたりとわくわく、ドキドキ。また本番の当日は、中学生達と接することで、私達も密度の濃い時間を過ごすことが出来ます。

各国紹介の部分では、限られた時間で沢山伝えたいと、話す方も、ついつい駆け足になってしまいますが、熱心に聞いてくれる生徒達。
試食は、甘かったり辛かったり、初めての不思議な味だったりと、おっかなびっくりだと思います。でも、気に入った味を見つけ、何度もお代わりに来てくれた子が何人もいました。
「I」中学校の生徒達、とても素直な良い子達です。

例年なら、もう少しすると中学生達からお手紙が届きます。今年は、どんな感想が聞けるでしょうか。私達の話、ちゃんと伝えられたでしょうか。わくわく交流会は、始まる前、当日、さらに終わってから、と何度も「ドキドキ」「わくわく」させてもらえて、本当に幸せです。

ku
[ 2012/09/28 23:00 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

明日は「わくわく交流会」です

今年も、横浜市立I中学校「わくわく交流会」の季節がやってきました。
今回、T-GALは、アメリカ、イギリス、エジプト、シンガポールの四か国の紹介をします。

明日のために、資料をそろえたり、食材を買い込んだりと、文字通り、
私達もわくわくしながら、準備をしています。

事前に、生徒さん達から沢山の質問も頂いています。
パネルトークでは、どんなお話が展開されるでしょうね。
わくわく。

Ku

毎年人気のレシピはこちらで↓

シンガポール風焼きそば
モロヘイヤスープ
[ 2011/09/23 14:46 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

イムス横浜国際看護専門学校での国際理解の授業

P6285681 15

6月28日にイムス横浜国際看護専門学校で国際理解の授業を行ってきました。
テーマは「国際理解 生活者の視点から」.
各国アメリカ(フロリダ、ニューヨーク、イリノイ(シカゴ)、カリフォルニア)、イギリス、ドイツ、オランダについて写真を交えて説明を行い、そのあと滞在国での医療経験についてパネルディスカッションを行いました。

各国の話を一度にすることで、たとえば
*フロリダの一般的な家が「大邸宅」だとすると

ドイツの一般的な家は「日本よりちょっと大きい」

オランダの家は
「日本と同じか小さいことも」
などと、違いが明らかになったり。

パネルディスカッションでは、ホームドクター制度、出産など、各国独特の制度について話が展開され、日本との違いが見えてきたりと。

90分という短い時間に多くの話題を詰め込みましたので、本当に駆け足での紹介でしたが、生徒さんが熱心に聞いてくださったので、こちらも熱が入ってしまいました。

私たちの授業が日本の医療をこれから支えてくださる方々のお役に少しでも立っていれば嬉しいです。

mm
[ 2011/07/01 12:06 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー