T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  オランダ

季節感

日本は四季がはっきりしていてそれぞれのシーズンの始まりと終わりを自然の移り変わりで感じることができますが、海外ではどうでしょう?たとえばオランダ。オランダの春というと、チューリップを連想する方も多いと思います。実際にはチューリップが咲いている期間は短く、その咲いている期間に青空が見えることも少なかった、というのが私の印象です。

チューリップよりも記憶に残っているのが、実はクロッカス。2月初旬頃から咲き出します。クロッカスが咲くころには約一週間の“クロッカスホリデー”というのがあります。クロッカスが咲き始めると、休暇のワクワク感とともに、寒くて暗い冬(2月は朝9時頃にならないと明るくならない)がやっと終わるやっと終わるという兆し(あくまでも兆し!)を感じていました。

クロッカスホリデーでリフレッシュして、寒くて暗い冬の最後を乗り切ろう!という気分になったものでした。

mm
[ 2015/06/04 10:54 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(0)

オランダはやっぱりスケート強し!

オリンピックが終わりましたね。オランダ勢のスピードスケートでの活躍には圧倒されました。ですが、オランダに住んでいた私としては納得がいく結果のような気も。
↓この写真をみていただければわかるのですが、自宅そばの牧場には水路がめぐらされています。

http://tgalyokohama.blog64.fc2.com/blog-date-20100507.html

この水路、冬になって凍ると天然のスケートリンクに早変わり。近所の子供たちがマイスケート靴を持ってやってきて、グルグルと周りだします。オランダの子供たちは遊び感覚で自然とスケートになじんでいくのですね。

by mm
[ 2014/02/25 13:10 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(0)

長い長い冬

色々な国の色々なお話 長い長い冬

もう3月、日本では春を感じられるようになってきました。(途中秋の様子を書こうと思いながらずっとそのままになってしまいました)オランダはまだまだトンネルの7割ぐらいのところにいる感じでしょうか。冬のオランダにいると、日本の太陽が本当になつかしいし、ありがたいと思います。特に、子どもを2月に生んだ私は、子供が日を1ヶ月以上も浴びないって問題ないのか?と思ったりしました。

オランダの2月というのは、9月終わりから寒い冬を感じるようになって、11月から12月にかけて日が短くなり8時になっても外はまっくらという日々が続く冬が到来して3、4ヶ月という頃。なんか、もうメげそうな時期なのですが、この時期に"クロッカスホリデー"というのがあります。確かにクロッカスが咲いていたので納得、という感じなのですが。ちょっとだけ、暗くて寒くてもお休みがあってウキウキできる瞬間です。休みは1週間程度なのですが、その時期には南に旅行に行ってエネルギーを吹き込んでいました。残りの冬を乗り切れるように。

日本では2月3月といえば"花粉症をどうやって乗り切るか?"で悩む時期ではありますが…

mm
[ 2009/03/04 10:15 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(0)

イタリアの天気が羨ましい

暑くなってきました。私が住んでいたオランダでもこの時期は雨の日が減って外での生活を満喫できる時期です。とにかく曇り空がトレードマークのオランダです。ニュースではヨーロッパ全体のお天気予報を流しているのですが、オランダが曇りでもイタリアや南フランス(コートダジュールのあたり)は晴れていることが多いです。とーっても羨ましかったですね。「あー、晴れてるんだー、いいなー」って感じで。オランダの“お天気仲間”はベルギー、ドイツ、北欧、イギリスなど。逆にそういった国で晴れているとくやしかったりして!?
日本の場合、関東に住んでいると沖縄のお天気をみて「あー、晴れているな、それじゃ関東ももうすぐ晴れになるかも」なんて楽しい予想ができますが、オランダではイタリアが晴れていたからって、オランダにまでその晴れがいつかやってくる、というのは期待できませんでした。

住んでいる国や土地によってお天気図も感じ方が違うものですね!
富山だと日本のぉ天気図をどういう風に感じるんでしょうかね?
by MM
[ 2008/07/14 10:36 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(-)

オランダの天気がなつかしい・・・その2

日本だと6月は雨の季節ですが、オランダは5月から7月にかけて、良い天気の日が続きます。(と言ってもオランダですから他の月よりも少ないものの雨も降りますが)牧場の緑と運河に太陽がふりそそぎ、その風景に青い空(といってもイタリアやフランスのような青~いのとは違い、あくまでもオランダ風な感じですが)がとてもマッチして、とてもすがすがしい気分になります。
牧場と運河に青空という風景はアムステルダムのような街中では出会えませんが、ちょっと車で走ればどこにでもある風景なのです。車で走っているととっても幸せな気分になります。他の季節はお天気が悪いのでお天気に関しては一年分の幸せな気分をこの時期に味わっているような感じです。日も長くなってきて夜遅くまで明るいので一日中ウキウキした感じ。子どもも大人も思う存分この季節を楽しみます。by mm
[ 2008/05/28 10:32 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(0)

オランダの天気がなつかしい・・・

チューリップと水車の美しい国、と言われるオランダ。日本で写される風景は明るい風景ばかり。でも実はオランダは降水量が半端じゃないほど多い国なんです。しかも、朝晴れていても、すぐに変わる。晴れているから犬の散歩に出かけた途中で曇ってきて雨、雨、雨。それに、昨日の横浜は暴風とすごい雨が降っていましたが、オランダはああいう天気の日も結構あります。だから昨日のような日に外に出ると「なつかしいっ!」って思ってしまいます。何となく歩きながらニコニコしてしまう私。きっとご近所からは浮きまくっていたことでしょう。 by mm
[ 2008/05/21 14:37 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー