T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  お知らせ/報告

今年も「わくわく」してきました

9月16日(土)
毎年恒例の市が尾中学校「わくわく交流会」に、今年も参加しました。

今年は参加する国がいつもより少なかったので、それに合わせて、試食の品揃えや並べる順なども変えてみました。
時間配分もいつもとは違う形にしてみましたが、国別グループで話す時間に余裕が出来たりと、新たな発見がありました。

試食の時間は、今年は早めに「お代わりどうぞ」の声がけをしましたが、ほとんどのお皿が空っぽになりました。特に手作りケーキと辛いチキンは、あっという間です。

衣装を着てみたグループもありました。
背の高い男子生徒達がスリムな民族衣装を着こなしてくれて、女子でなく男子が着てくれたことで、他の皆さんにも楽しんでもらえました。

毎年のことですが、準備段階の反省をしつつも、終わってみると予想以上の生徒達の反応を得て、嬉しい気持ちでいっぱいになります。

また直ぐに来年の準備になりますが、生徒達だけでなく私達も楽しみな交流会、来年は試食や衣装も含め、新たにアイディアを絞り出しましょう。

ku

IMG2_wakuwaku2017.jpg
[ 2017/10/05 08:25 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

新学期

今年の夏は暑さが厳しかったり大雨が降ったり突風が吹いたり、
異常ともいえる気候でした。
海外から久しぶりに帰国して、驚いた方も多いのではないでしょうか。

明日から9月。新学期が始まる学校も多いことでしょう。
帰国して新しい学校に転入する子ども達、
その子どもたちを支える保護者の方たち、
皆様にエールを送ると共に、実り多い楽しい学校生活となりますよう、
お祈り申し上げます。

BY: ライム
[ 2017/08/31 23:46 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

勉強会報告 その3

最後に勉強会に参加した感想を述べさせていただきます。

講義形式で人の話を伺うことが久しぶりだったこともあり、まずは非常に新鮮な気持ちになりました。また今回のテーマ「めざせグローバルリーダー」は、講師の福田さんが特別講師を務める翔凜高校の新入生とその保護者を対象にされたお話のリメーク版です。そこで自分の高校生時代の時のことを思い出しながら、気持ちだけでも「高校生」になったつもりで(かなり無理がありますが)福田さんの話に耳を傾けました。
そういえば40数年前、私が高校生だったころは「グローバル」という言葉自体が一般的ではなかったような。

福田さんのお話はテンポがよく、次から次へと問題提起がなされ、まったく飽きることのない90分でした。「勉強の目的」に始まり、環境問題、難民問題、世界平和などを取り上げながら、「グローバル」を解きほぐしていくお話の巧みさに引き込まれました。「言葉」の問題にも言及され、最後は「グローバルリーダー」をめざすためのキーワードを教えてくださいました。

途中福田さんのお好きな野球をたとえとする話がいくつも登場し、「笑える小話」で会場の雰囲気を和ませ、ストレッチタイムをもうけ、肩の力を抜かせてくださるという工夫も随所にちりばめられていました。

またパワーポイントが非常に工夫されており、理解を深めるの大いに役立っていたように思います。

福田さんは翔凜高校での「グローバル理解」の授業の中でさまざまな興味深いテーマでお話をされていますので、また別の話も聞いてみたいと思いながら会場を後にしました。

以上 勉強会報告 BY:エミリン

[ 2017/07/30 20:16 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

勉強会報告 その2

次に福田さんのお話の中で筆者が特に心に残った印象的なフレーズを紹介いたします。

1.努力は夢の近道
2.人間は自分が思った通りの人間になる
3.ことばは文化の中心であり、ことばを学ぶことは異文化の窓を得ること
4.平和の敵は無関心。無関心は共犯者である
5.部活は失敗から学ぶ最高の場所
6.国際人になるためにはまず日本人である必要がある

他の勉強会参加者達はどんなフレーズが心に響いたのか興味があります。
[ 2017/07/29 09:17 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

勉強会報告 その1

このブログでもお知らせしたとおり、
7月25日(火)にT-GALメンバーの福田晴好さん(翔凜高校特別講師)を講師とする勉強会が開かれました。

テーマは「めざせグローバルリーダー」
出席者は12名。アットホームな雰囲気の中、とても密度の濃い90分の勉強会となりました。

1.内容 2.心に残った言葉 3.感想
の3本柱で勉強会のご報告をいたします。

まずは内容から。
1.なぜ勉強するのか
2.高校生活で学ぶべきこと
3.なぜ"グローバル”なのか
4.「グローバル人材」とコミュニケーション力
5.めざせグローバルリーダー


[ 2017/07/29 09:14 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

T-GAL内勉強会「めざせグローバルリーダー」

7月25日(火)にT-GAL内勉強会を行います。
 テーマ:めざせグローバルリーダー
 講 師:福田晴好氏(T-GALメンバー) 
         翔凜高等学校 グローバル理解 特別講師   

2014年には、T-GALメンバーで翔凜高等学校「国際理解」授業の公開ディベートを見学させていただいたことがあります。自分の意見をはっきりと述べていく生徒さんたちの様子を見て、グローバル時代に活躍する人材が育っていると実感しました。

さて、改めて「グローバルリーダー」とは?
勉強会での話を、メンバー一同楽しみにしています。

BY: ライム

[ 2017/07/08 09:39 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

T-GAL DAY

6月の定例会はT-GAL DAYを兼ねてポトラックパーティの形で実施します。
それぞれの滞在した国のお料理を持ち寄っての楽しい時間です。
T-GALに興味のある方、ぜひご参加ください。

日時:6月27日(火) 11;00~15:00
場所はお問い合わせください。

[ 2017/06/08 07:00 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

帰国生、その後

来週、T-GALの会報を印刷・発送いたします。
T-GALの活動を紹介・報告する内容ですが、毎号、最初の2~3ページに、
テーマを決めてメンバーから募集したエッセイをまとめて載せています。
メンバーが海外で体験したり帰国後に考えたりしたことを書いた内容で、
送付した皆さまから、いつも「面白い」「興味深い」と感想をいただいています。

今号のテーマは「帰国生、その後」。
T-GALメンバーに、
「親の海外赴任先で何年かを過ごして帰国した子ども達。
親御さんの目から見て、海外生活が子どもの帰国後の生活、生き方、考え方等々に
何か影響を及ぼしたと思われることはありますか? ぜひ聞かせてください」
と、エッセイを募集しました。

今回も、面白いエッセイが集まりました。

会報は、T-GALにご連絡頂ければお送りいたします。
HPの「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

By: ライム
[ 2017/04/20 07:33 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

ランチ定例会

1月の定例会は1月17日(火)に、T-GAL DAY を兼ねてランチ定例会の形で行いました。
7人のメンバーが出席し、おいしいランチをいただきながら、おしゃべりに花を咲かせ楽しいひとときを過ごしました。
話をする中で今後の活動のヒントなどもたくさん浮かび上がり有意義なランチ会となりました。
[ 2017/01/25 22:28 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

2017年

新しい年になりました。
今年はT-GAL立ち上げから20年という節目の年となります。
T-GALは今年もメンバーの海外経験を最大限に活かしながら、国際理解のために、帰国してきた家族のために、頑張っていきたいと思っております。
今年もT-GALをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[ 2017/01/01 00:01 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー