T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2008年07月

里帰り

海外で暮らすと… 里帰りその1

里帰り、日本でも夏休みやお正月には里帰りされる方が多いですが、海外に住んでいると一時日本に帰国することを“里帰り”なんて呼んだりします。夏休みや春休みなどのお休みシーズンになると現地にある日系の旅行会社が“里帰り便”の宣伝をします。

私は両親ともども横浜育ちなので、日本に住んでいた時には里帰りという経験がありませんでした。、小さい頃から“里帰り”をして、地方のお土産を一杯手にし帰ってくる友達たちをうらやましく思っていました。海外に出てやっと“里帰り”を経験できました。でも、その時の私にとっては、横浜が里帰りの場所ではなく、日本全体が“お里”のように感じました。

里帰り(一時帰国)が決まるとまず最初に浮かぶのは、“何を食べよう?”でした。“何をしよう?”よりも“何を食べよう?”でしたね。

by mm
[ 2008/07/25 12:37 ] 色々な国の色々なお話 ドイツ | TB(-) | CM(-)

ワンコのオランダ滞在記(1)…犬だって大変なんだ

こんにちは、僕柴犬のダイ(本名大吉)です。僕は、2001年8月、3歳の時に日本からオランダに引越しをしてオランダで2年半過ごしました。世の中、帰国子女のことはよく話題になるのに動物のことは全然話題にならない。僕だって帰国子女の仲間。異文化を体験したれっきとした国際犬なんだよ。オランダは楽しいことがいっぱいあったけれど、苦労もあったなあ、これからちょっとずつ語っていくね。

富山巡回作品展

先月行った富山での写真コンクール巡回展には、たくさんの方がいらして下さいました。
感想を話してくださったりノートや吹出しに書いてくださった方もいらっしゃいましたので、いくつかここにも書き出してみます。

※全部に賞をあげたいね。(男性)

※建物の前を通ったら、(外側の看板が)珍しいタイトルだったので入ってみました。じっくりと文章を読みました。文章と写真が一緒だとよくわかりますね。 (女性)

※(女性二人の会話)
「見るところをちょっと変えると違うものが見えるのね」
「そうそう、家の掃除でも『掃除の後は客の目になって見る』というじゃない。自分ではこれまで気が付かなかったものが見えてくる。」
「同じよね。ちょっと見る目を変えてみたらということね」

※(エスカレーターの写真を見て)
これは関東だね。大阪では左側を開けるから。そういえば富山は決まっていないね。だいたい、エスカレーターを走って上ろうとする人なんて、富山にはいないよ。 (男性)

※駐車場のコーンは、言われてみるとその通りですね。いろいろと納得できるものがありました。 (男性)

===========================

<感想ノートより>

※ずっと日本に住んでいて、あたりまえだと思っていたことが「こんなふうにうつるんだ」との新鮮な驚きがありました。「そうだよね」と思える点も多く、おもしろく拝見しました。新しい視点を持った若い人たちに、もっと日本を良くしていただきたいと思います。 

=========================

<吹き出しより>

※アメリカに2年間住んでいました(20年前)。
アメリカにいる時は、自分の考えを主張するのがあたり前の社会なので、へたな英語でしゃべりましたが、なにせ英語力がない為に、なかなかうまくしゃべれませんでした。
日本に帰ってからは、ひかえめが美徳とされる社会なので、こちらがしゃべり出すと、変な顔して見られる。
いづれにしてもしゃべりづらい世の中です。
[ 2008/07/21 11:50 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

暑いですね!

毎日暑いですね!
富山の夏の暑さはフェーン現象もあって格別ですが、今年は日本列島全体も暑さで被われているようです。

横浜にいた時は、お天気は九州からこちらに動いてくるというイメージでしたが、北陸のお天気は北陸独特のように感じます。雨や雪、暑さ寒さもこの地方独特という感じです。

お天気の話をすると、富山の人はよく「立山連峰のお陰で富山は守られている」と言います。
北の海と南の山に守られているという地形も影響しているのかもしれません。

そういえば先日、富山で写真コンクールの巡回展を行った時に、「自由にお書き下さい」と置いてあった吹出しに、立山連峰について書いてくださった方がいました。
横浜で書かれた吹出し「拝みたくなるほど神々しい山、富士山。新幹線に乗っていて、そろそろ富士山が見える頃と思うと、『今日は綺麗に見えるか』を確かめずにはいられない」の隣に
富山に住んでいるものにとっては、「立山」がきれいに見える時は、心があらわれるような感動を覚えます。
とありました。
日本を代表する山というとつい「富士山」と思ってしまいますが、その人の「心の山」は人によってそれぞれなのですね。

私の「心の山」は小学校時代を過ごした兵庫県で毎日見ていた「甲山(かぶとやま)」です。小さな山ですが、今でも一番好きな山です。

by:MA
[ 2008/07/21 11:46 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(0)

イタリアの天気が羨ましい

暑くなってきました。私が住んでいたオランダでもこの時期は雨の日が減って外での生活を満喫できる時期です。とにかく曇り空がトレードマークのオランダです。ニュースではヨーロッパ全体のお天気予報を流しているのですが、オランダが曇りでもイタリアや南フランス(コートダジュールのあたり)は晴れていることが多いです。とーっても羨ましかったですね。「あー、晴れてるんだー、いいなー」って感じで。オランダの“お天気仲間”はベルギー、ドイツ、北欧、イギリスなど。逆にそういった国で晴れているとくやしかったりして!?
日本の場合、関東に住んでいると沖縄のお天気をみて「あー、晴れているな、それじゃ関東ももうすぐ晴れになるかも」なんて楽しい予想ができますが、オランダではイタリアが晴れていたからって、オランダにまでその晴れがいつかやってくる、というのは期待できませんでした。

住んでいる国や土地によってお天気図も感じ方が違うものですね!
富山だと日本のぉ天気図をどういう風に感じるんでしょうかね?
by MM
[ 2008/07/14 10:36 ] 色々な国の色々なお話 オランダ | TB(-) | CM(-)

負けちゃいました

EURO2008、勝ったのはスペインでした。ドイツ残念。最近ずっと優勝していません。ガンバレ!

ところで、オリンピックのユニフォームもお国柄が出ますが、サッカーのユニフォームにもお国柄が出ていると思います。
息子がサッカーファンだったので、各国の代表ユニフォームを色々な国を旅しては買い集めていたのですが、間近で見ると違いが一層わかる。イタリアのはなんとなく細身でオシャレだったし、ドイツのはやっぱり質実剛健って感じがする。だから応援する国と着たいユニフォーム、着るとカッコいいユニフォームというのは別ものでした。

今度はオリンピックです。各国のユニフォームでお国柄を感じるのもおもしろいと思いますよ。
[ 2008/07/02 11:19 ] 色々な国の色々なお話 サッカー | TB(-) | CM(2)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー