T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2008年10月

子育て応援講座開催!

先ほど応援講座を終えて帰ってきました。
出席してくださった皆様、ありがとうございました。

まだまだ、話したかったことなどありましたが時間の関係お話ができなくて残念でした。他のT-GALメンバーの方々も同じ気持ちでは、と思います。
私自身、まだまだ「ほめる」のは苦手です。講座の中でも何度か参加者の方からコメントがありましたように、ほめることで、子どもの成長をとめてしまわないか?(つまり子どもがこの程度でよいと満足してしまう)、子どもがつけ上がるのでは?、という気持ちがあります。そういうことではない、“ほめ方”というのがT-GALが伝えたかったことなんですが、それがうまく伝わっていれば幸いです。

私自身、講座の最後のほうで何となく出てきた「ほめるというのは、相手を尊重してあげる」ということを心にきざんで、楽しく子どもと付き合えるように頑張っていきたいと思います。


<講座のスケジュール(こんな感じでした)>

1.開会の言葉
2.T-GAL紹介
3.代表挨拶
4.序論トーク
   アメリカで子どもを育てて ~ほめる子育て
   ・ほめる文化
   ・「ほめること」「おだてること」
日本の子育てに思うこと ~ママ道にさようなら
 ・子育ては「道」ではなくFUN
・情報に惑わされて…
・反抗期も考え方次第では…
・カワイイ!は魔法の言葉
・でも…"ほめ道"にならないように!
5.パネルトーク 「ほめる子育てとは?」
6.質疑応答
7.参加者によるグループトーキング

by MM
[ 2008/10/23 20:40 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)

ワンコのオランダ滞在記(2)…僕 オランダへ

お母さんたちがオランダに行くことが決まり、僕も付いていくことになったんだ。
だけど、お母さんは僕を見つめてはとっても深刻な顔。ある日、動物のお医者さんに行くとお母さんが質問をしたんだ。
お母さん:「この子、飛行機に16時間乗るのですが、乗り物酔いが激しいので16時間耐えられないかもしれません。飛行中睡眠薬で眠らせてあげたいのですが・・・」
お医者さん:「眠っている間に変な格好になっても、睡眠薬で眠らされていると気が付かなくて危険でです。つらくても睡眠薬は飲ませないほうが安全ですよ。」
僕は「えー、そんなにつらいものなんだ?車に5分乗っただけでゲーゲーしちゃうのに大丈夫かなあ…」と思ったけれど、一人で日本に留守番しているわけにもいかないし。

お母さんは、睡眠薬はあきらめたみたいだけど、貨物室(一応空調はきいているところ)に僕を入れるのをかわいそうと思ったのか、客室に一緒に連れていってくれようとしたみたい。ペットショップに僕を連れて行き、機内に持ち込みができるサイズのケージに僕を押し込めようとしたんだ!!あんな小さいのには入ったことがないから僕はもうあわてちゃって!!

でも後で考えれば我慢してあの小さなケージに入っておけばよかった…

byダイ(柴)

子育て応援講座 準備中!

子育て応援講座があと2週間後に迫ってきました。
今回の講座では“楽しく子育てできる”ヒントを講座に参加される方々に伝えられたら…と思っています。
私はオランダで子どもを生んだのですが、出産の段階でも日本とは全く違いました。日本は何だか“やっちゃいけないリスト”みたいなものが身体にしみこんでしまって、楽しくなかった。
でもオランダではとーっても自由な気分でマタニティーライフを味わえました。あんなに楽しいのならもっと生んでも…イヤイヤもう生みませんが…という感じでした。

そういうこともあって子育ても、毎日ほんわかムードでした。
そんなお話もできたらな、と思っています。

MM
[ 2008/10/09 11:56 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(-)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー