T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2009年05月
月別アーカイブ  [ 2009年05月 ] 

乾燥機

色々な国の色々なお話・・・乾燥機

「風薫る」と形容される5月もそろそろ終わりに近付いていますね。
晴天が多い5月は、洗濯物もお布団もふわふわふかふかになって、家事もはかどります。

高層マンションは別として、日本では天気が良ければ洗濯物を外に干すのが当たり前ですが、海外では外に干してはいけない国もあります。
アメリカにいた頃、洗濯物は外に干せませんでした。頼りは乾燥機で、でも日本の乾燥機とは違って大型でパワフルな乾燥機は、気を付けていないと入れた衣類が縮んでしまうことがありました。
特に日本から持っていった大切な綿100%の衣類は、うっかりしていると子ども物かと思うような大きさになってしまったりします・・・。

「乾燥時間を短めにして生乾きの内に取り出して部屋干ししているわ」
「うちは逆。部屋干し後の最後の仕上げに乾燥機に短時間かけるとふんわりと仕上がるわよ」
「乾燥機は使わずに全部部屋干し。でも、子どもが『友達が来る時は恥ずかしいから干さないで』と言うのよ」
などなど、日本人の主婦達はそれぞれ工夫していました。

そういえば、子どもがまだ幼かった頃、アメリカに旅行した親戚からミッキーマウスの可愛い半袖Tシャツを頂いたことがありました。子どもも大喜びでしたが、蒸し暑い日本の夏、ポリエステル100%のTシャツは着心地が良くなく、あまり着せることができませんでした。
当時はアメリカは乾燥しているからこれでも大丈夫なのかしらとしか思いませんでしたが、今考えると、ポリエステル100%は乾燥機でも縮みにくいというメリットもあったのですね。

洗濯物を外に干さない生活では、朝に洗濯して日中に乾かす必要はありませんので、出かけた日は夕方に洗濯機と乾燥機を回すということも時々ありました。それはそれで時間に縛られずに気楽でした。
でも、今のようにお日様の元で洗濯物を干してふんわりとした洗濯物をたたんでいると、何となく幸せを感じるのは、やはり長年の習慣というのは変わらないものなのかもしれません。

by:MA
[ 2009/05/26 10:37 ] 色々な国の色々なお話 アメリカ | TB(-) | CM(2)

T-gal Dayのお知らせ

久しぶりに、T-gal Dayが開催されます。

私も一緒に活動できないかしら?と興味を持ってくださっている方、 
久しぶりに顔を合わせるメンバー、
沢山の方にお会いできるのを楽しみにしています。

5月11日(月)午前11時頃から

横浜市都筑区役所内 都筑区民活動センターにて

事前のお問い合わせは、tgal20yokohama@yahoo.co.jp まで



[ 2009/05/06 20:49 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー