T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2010年07月

モロヘイヤスープ

モロヘイヤスープ
モロヘイヤスープ(エジプト)

国際理解教室、地域の国際交流の催し物など…
今まで何食分作ったでしょうか、T-GALのモロヘイヤスープ!
見た目はあまり・・・・かな?
でもおいしいし、鉄分や植物繊維、ミネラルいっぱいで体に良いのでぜひお試しくださいね。

<材料>(4人分)

モロヘイヤ        2束 (冷凍のものなら2袋くらい)    
鶏もも肉         1枚~2枚
ニンニク         4かけ    
チキンスープ       500cc
カルダモン・コリアンダー 少々     
塩・コショウ       少々
バターあるいはサラダ油  大さじ4

<作り方>

① モロヘイヤの堅い茎をのぞいて葉をつまみ取り洗っておく 
② 鶏もも肉を一口大に切る 
③ ニンニクをみじん切りにしておく 
④ モロヘイヤの葉をゆでる、一回沸騰して、全体にしんなりしたらざるにあげ、水で洗う 
⑤ モロヘイヤの葉を刻む(みじん切り。ぬるぬるしているのでマルチカッターの方が扱いやすい)
⑥ チキンスープを火にかけておく 
⑦ フライパンに大さじ2のバター(あるいはサラダ油)を入れ②の鶏肉をカルダモン、塩コショウで味をつけながら炒める、表面にちょっと焦げ目が付いたら火を止める 
⑧ ⑦の鶏肉を⑥のチキンスープに投入、中火で10分ほど煮ておく(ふたをする)
⑨ ⑧のスープにモロヘイヤを投入
⑩ 鶏肉を炒めたフライパンに残りのバター(サラダ油)を加えコリアンダーを投入後、ニンニクみじん切りを加え炒める 
⑪ ニンニクの良い香りがしてきたら⑨のスープにバターも一緒に加え香りが逃げないようにふたをする

・・・・できあがり。 炊きあがったご飯にカレーのようにかけて食べます。

このところ暑い暑い日が続いていますね。
エジプトみたい!体温を超す高温続きます。
こんな日には夏バテ防止のためにエジプト人はいっぱいモロヘイヤスープを食べるんですよ。

by co & co
[ 2010/07/23 21:50 ] 世界のレシピ エジプトのレシピ | TB(-) | CM(3)

いつの間にか10年

T-galを応援してくださっている方々、HPゲスト、メンバーの皆さん、遅ればせながら、HPが今年で10周年となりましたことに、これまでのご協力、応援に改めて感謝申し上げます。
少し、手入れ?を怠っており・・・、どう改造しようかと自分で開いたところ、自らが65000番目のゲストとなり、「あ!そういえば10年!」と思い出した次第です。

 10年前に比べ昨今は、ブログ、ツイッターの方へ情報発信方法が移行しつつありますが、やはり「ホーム」として、これからもう少しあり続けるべきなのだろうな、と個人的には思ったりしております。

 手入れのすすまない担当宅の庭そのもののようなT-galのHPですが(汗)、皆さんを繋ぐ拠点として、バイタリティ溢れるメンバーに負けないよう、存在価値のあるものとして行きたいと思います。
今後とも、よろしくお願いしますー!

byトーマスのママ
[ 2010/07/20 16:58 ] お知らせ/報告 | TB(-) | CM(1)

ワールドカップを利用しよう その2

またまたワールドカップの話題で失礼します。でも、今まさに、盛り上がっている時が、子どもにいろいろな国の話をするチャンスだと思うのです。これは、長男の受け売りなのですが…
ワールドカップの各国チームの選手の名前を見ているのもおもしろいそうです。イギリスのチームのメンバーの顔ぶれを見ながら、もと植民地だった国との関係を考えるとか。フランスチームだったら、アルジェリアとの関係とか。うちの子は、小学校3年なのでまだそんな話をしても???ですが、小学校高学年だったら、わかってもらえそうですね。
かくいう私、ドイツチームの顔ぶれがゲルト・ミュラーの時代よりも国際的になっている気がして、気になる名前からwikiでルーツを調べてしまいました。トルコ、ポーランド、ガーナ、など、多彩な顔ぶれ。多くは、両親が移民してきて、ドイツで生まれ育った人たちでした。ワールドカップのために、どこぞの国からスカウトしてきた、という人はあまりいないみたい。
移民の国、とまでは言えないでしょうが、ドイツも、移民が多い国になったのだなあ、とドイツがたどった30年を感じてしまいます。
mm



ワールドカップを利用しよう

世界地図を買ったお父様の話題が出ていますが、我が家は、子どもに地球儀を買いました。「いや、ウルグアイすごい」なんて言っているのに、場所も分からないのでは、ということで。
国旗付きなので、自分で、くるくる回しては、「おや?イギリスに似た国旗があるよ」、「色がおんなじだ」なんて言っています。色が同じ、というのに「あ、それは、青の意味が…」と説明しようと思ったのですが、自分はうろ覚えだったので、やめてしまいました。こういう時に、その場でちょっと調べて教えてあげられるといいのですが…。、
ところで、今朝のオランダ対ウルグアイはオレンジパワーがすごかった!オランダの国の色はオレンジなのですが、実は、オランダ人は、普段からオレンジカラーが好きです。何かといえば、オレンジ色のものが出回っています。国に愛着を持っているのだなあ、って感じますね。日本のみんなもオランダ=オレンジというイメージを持ってくれたかなあ。

小国のオランダにスポットが当たったところで…

今朝小学校の読み聞かせに行って、英語の本を読んできたのですが、その前に、英語とドイツ語で挨拶をして(いつもどっちが英語か当てるクイズにしています。)、ついでに、オランダ語の「おはよう」も教えてあげちゃいました。今日ぐらいは、学校で流行ってくれるかしら?こういう時こそ、オランダに興味をもってもらえるチャンスですからね。

mm







ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー