T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2010年10月

わくわく交流会

9月25日(土)横浜市立I中学校の「わくわく交流会」に今年も参加し出前授業をしてきました。テーマは例年と同じ「食文化を通じて世界の人々の生活や文化を知ろう」各国料理の試食があるためとても人気があり毎年抽選となるそうです。

               2010 わくわく


毎回お料理を用意していくのは大変なことではありますが、生徒たちがきちんと事前学習をし、いろいろなことに興味を持ってたくさん質問をしてくれるのでとてもやりがいがあります。

私のアメリカチームは「マック」のことから「農業」のことまで幅広い質問が出され、生徒たちの関心が多種多様であることがわかりました。

試食タイムでは、「おいしい!!」「これ好き」「ちょっと食べられない」などと率直な感想をもらえるのも楽しいことです。モロヘイアスープを「おいしい」とおかわりをした生徒もいますし、そうかと思えば「うわー!この色ちょっと無理」と一口食べて顔をしかめた生徒もいました。まもなく生徒たちの感想文をいただけるはずですが、どんなことを書いてくるのか楽しみです。

T-GALが目指す触れて感じる体験型国際理解教室を具現できるこの講座、来年も是非参加したいと思いました。

by えみりん
[ 2010/10/03 22:41 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

子どもの国際性…街中で見つけたもの


2010092  9190108ec0-tgal.jpg


たまたま新横浜駅付近を子どもと歩いていて見つけた表示です。普段だったら素通りするのですが、一度通り過ぎてから「ちょっと待てよ」と思い、戻って小3の息子に見せました、。4ヶ国語で表示されています。「ほらね、英語、中国語、韓国語でも書かれているでしょ。日本語が分からない外国人にも分かるようになっているんだよ。駅の表示も英語で書いてある場合があるの、知ってる?」などと、ほんの2、3分ですが、その場で説明。こんなちょっとしたことから、自然に外国語や外国人というに親しみを持ってもらえるといいな、と思います。

ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー