T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2012年04月

ほめ言葉「やる気!が大切」

XX やる気!が大切

 息子が7年生でブリティッシュスクールに転入した時のことです。ただでさえおぼつかない英語の授業に加え、第一外国語、現地語のドイツ語を取るかどうかの選択を迫られました。長男は無謀にも両方とも選択すると先生にお願いしてしまいました。その後の個人面談で、先生は「できるかできないかは別にして、やってみたいという彼の意欲を誉めてあげましょう。意欲があるということはすごいことですよ。無理だったらその時また考えればいいでしょう?心配しないで!」
 このようにして、彼は励まされ、誉められ、それから三年間、三か国悟の単位をしっかりとることに成功しました。

ほめ言葉「「耳がいいわね」

XIX 耳がいいわね

 私が中一の秋にドイツのインターナショナルスクールに転校しました。インターでは、中学に当たる7年生から外国語として、ドイツ語とフランス語の勉強が始まります。英語すら満足に話せないのに、他の言語なんて・・・と授業では全く話せない状態が続きました。
 そんなある日、フランス語の先生は私とすれ違うと「おはよう、元気?」とフランス語で話しかけてくれました。そして私が答えると「あなたは耳がいいし、発音もうまいわ。だからもっと自信を持って大きな声で話してみなさい。」と勇気づけてくれました、それ以来、憂鬱だった授業も少しずつ楽しくなり、皆の前で文章を読むこともあまりためらわなくなりました。
 
              耳がいいわね

ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー