T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  2015年08月
月別アーカイブ  [ 2015年08月 ] 

帰国生の声 番外編:帰国生の父親の声

T-GAL発行の冊子『帰国生親子830人のメッセージ 海外で育つということ』では、
帰国生のみならず帰国生の保護者の回答も掲載しています。
お父さんは海外生活や帰国をどのように捕えているのでしょう。
その声を書き出します。

質問:海外での生活体験は、今のあなたにどのような影響がありますか。
   また、お子さんにどのような影響があると思われますか。

★子ども達にとっては、異文化の中で育ち、教育を受け、生活に慣れることができたことは、大きな自信になったのではないかと思う。
上の子が隣の子ども達、前の家のお兄さんと初めて話し、友達になったときの嬉しそうな顔は忘れることができない思い出である。

★世界での色々な出来事についての理解が容易となった。
人々との交流が楽しくなった。

★世界には実に様々な考えかたがあって当然であるという分かりきった事実が、しっかりと体感できるようになった。

★子ども達は日本でずっと過ごした場合に比べ、違う世界を体験し、大きくなった。
自分にとっても、良い経験であったと思われる。
海外に行ったり住んだりすることが、行く前に比べ、抵抗がなくなった。むしろ興味を持った。
子ども達の将来への選択肢が増えたようだ

★いろいろな環境において、臨機応変に立ち回れるようになったと思います。
外国人の見方も変わったとも思います

★異文化の思考・行動を実体験することで、考え方に幅をもたせられるようになった。
子どもは、よく言えば積極的になった。

[ 2015/08/11 10:36 ] 帰国子女 | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー