T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際理解教室 >  イムス横浜国際看護専門学校での国際理解の授業

イムス横浜国際看護専門学校での国際理解の授業

P6285681 15

6月28日にイムス横浜国際看護専門学校で国際理解の授業を行ってきました。
テーマは「国際理解 生活者の視点から」.
各国アメリカ(フロリダ、ニューヨーク、イリノイ(シカゴ)、カリフォルニア)、イギリス、ドイツ、オランダについて写真を交えて説明を行い、そのあと滞在国での医療経験についてパネルディスカッションを行いました。

各国の話を一度にすることで、たとえば
*フロリダの一般的な家が「大邸宅」だとすると

ドイツの一般的な家は「日本よりちょっと大きい」

オランダの家は
「日本と同じか小さいことも」
などと、違いが明らかになったり。

パネルディスカッションでは、ホームドクター制度、出産など、各国独特の制度について話が展開され、日本との違いが見えてきたりと。

90分という短い時間に多くの話題を詰め込みましたので、本当に駆け足での紹介でしたが、生徒さんが熱心に聞いてくださったので、こちらも熱が入ってしまいました。

私たちの授業が日本の医療をこれから支えてくださる方々のお役に少しでも立っていれば嬉しいです。

mm
[ 2011/07/01 12:06 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー