T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  海外の子育て  >  ほめことば"YOU CAN DO IT!" >  ほめ言葉「だいすきよ」

ほめ言葉「だいすきよ」

Ⅴ. だいすきよ

 アメリカのプリスクールでのこと。4,5歳の子供ですから、日本でもよくあるように先生が何かお話ししようと思っているのに、うるさかったり、席につかないでうろうろしていたりする子がいるものです。
 そんなときに先生は「静かにしなさい!」とか「こっちに来なさい」などと怒鳴ったりはしません。まず、しゃべっている子に対して「○○(子供の名前)、今私はみんなにお話しをしたいと思っているの。おしゃべりを少しやめてくれると助かるのだけれど。」とか「私のそばに来て助けてくれると助かるのだけれど。」というような言い方で注意をします。
 そして先生が今何をしたくて、いかに協力してほしいかを子どもの気持ちが自然に向くように気長に説得します。
 不思議なことに、ほとんどの子供は最初の声かけで言うことを聞きます、そして子どもが先生の言うことを聞いた時には必ず「ありがとう、わかってくれてうれしいわ。」と言ったり「○○!だいすきよ!」と先生がとても嬉しく思っていることを言葉で子どもに伝えます。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー