T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  シンガポール >  シンガポールへ行ってきました

シンガポールへ行ってきました

 帰国してからずいぶん経ちましたが、今でも常に気になる「国」「街」です。これまでも、お父さんは出張で、子ども達は友人との旅行で、それぞれ訪れていますが、家族そろって行ったのは本帰国以来、初めてかも。季節外れになりましたが、遅ればせながら我が家の「夏休み旅行」です。

 最近は、携帯電話やビールのコマーシャルで、新しい観光スポットが映ったり、F1の中継!があったり、とTVでもシンガポールの様子を見る機会が多くあります。

 でも、今回私達が過ごしたのは、とっても地味な毎日でした。訪れたのは、懐かしい場所、食べたのは、懐かしい味、会ったのは懐かしい人達。まるで「暮らしているかのように」過ごした数日間でした。

 今回シンガポールで気づいたこと。

 ちょうどクリスマスシーズンに入った時期で、街中はイルミネーションがキラキラ華やか。以前は、まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなポップな?!デザインが多かった記憶なのに、なんだかデザインが洗練されたような気がしました。

 それに、昔から控えめで素敵だったラッフルズホテルの飾りが、今回は、あきらかに減っていました。いつもならホテル正面玄関の上階まで、緑色のリースや、大きな赤いリボンが飾られ、白亜の建物に映えて素敵だったのに、その飾りがありませんでした。

 何故飾りがないのか、ホテルで聞いた訳ではありませんが、今年は、日本だけでなくニュージーランドでも大きな地震があったし、タイの洪水もまだ落ち着いていないので、自粛されてるのかしらね・・・と家族で話したことでした。


ku


ラッフルズのクリスマス飾り
クリスマス前の夜遅くTVで、「限られた時間でシンガポールのクリスマスを味わってくる」というバラエティ番組を見ました。

そうしたら、なんと!ラッフルズホテルにも、大きなリースやリボンが飾られているではありませんか!v-255
街中のライトアップは一斉に始まるのでしょうが、ラッフルズホテルは12月に入ってからだったのかなぁ~。
11月には見られなかったけれど、飾りのある玄関を見られて、なんとなくホッとした気分です。

それにしても「弾丸トラベラー」、週末だけ利用しても行けるのね・・・と次の旅行計画をチラリと考え始めたりして~(と曖昧な表現)^^
[ 2011/12/27 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー