T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  海外の子育て  >  ほめことば"YOU CAN DO IT!" >  ほめ言葉「僕、本当は算数得意なんだよ」

ほめ言葉「僕、本当は算数得意なんだよ」

Ⅹ. 僕、本当は算数得意なんだよ

  息子は日本で言うと2年生の時、ドイツのブリティッシュスクールの4年生に転入しました。授業に参加した最初の日、迎えに行きますと、息子は疲れきった顔をしていて、先生も困った顔をしています。「お母さん、彼は日本の学校で算数はどのくらいのところまでやってきましたか?彼はなにもわかっていないので最初からやるしかないかもしれません。日本の算数は進んでいるはずなのですが・・・」私はハッとしました。「先生、明日は算数の問題を、紙に数字で書いてやらせてみてくださいますか?彼は掛け算も割り算もできるはずなんですが、口頭で言われると英語で何と答えていいかわからなくて黙ってしまうんだと思うんです。」
  次の日、息子はクラスの誰よりも算数は進んでいることが判明、よく解らないけれど英語で誉められたらしいと大変満足していました。また新しいクラスで早々と市民権を得たのでした。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー