T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  世界のレシピ  >  ドイツのレシピ >  ライベクーヘン (じゃがいものパンケーキ)

ライベクーヘン (じゃがいものパンケーキ)

ジャガイモのパンケーキ(Reibekuchen  ライベクーヘン)の作り方  

ドイツの、ジャガイモのパンケーキと考えて下さい。甘い食べ物ではなく、塩味のものですが、なぜかすり下したリンゴの甘いものをかけて食べます。
Reibe=reibenはドイツ語で「おろす」とか、「こする」という意味です。
要するにすり下ろした(ジャガイモの) Kuchen=ケーキ というわけです。

ちょっとおなかがすいたときや、おやつ、お肉料理の付け合わせにも作ります。
一番ポピュラーなのが、移動遊園地やサーカス、または青空市場。こういうところにに行くと、必ずこれを作っている屋台があって、元気な肝っ玉母さん的なおばちゃんが次から次へと作って売っていました。外で食べるとこんな脂っこいものもおいしく感じて不思議でした。

* 材料 *

ジャガイモ  500g
タマネギ   1/2個分
卵      1個
塩      小さじ1/2
ナツメグ   少々
小麦粉    大さじ1~2杯

* 作り方 *

1.ジャガイモの皮をむき大根下ろしでする。
2.1のジャガイモの水分を軽く絞り出す。
3.タマネギは細かいみじん切りにする
4.ジャガイモ、タマネギ、卵、塩、ナツメグを加え、水分の調整のために小麦粉を加える。
(かたさの目安は、お玉からどろっと落ちるくらいで、フライパンの上で自然に平べったく広がるかんじです。)
5.フライパンに5ミリくらい油を入れ、熱くなったら 4のジャガイモミックスを大さじで直径7~8センチの丸形に流し込み、両面がきつね色になるまで返しながら揚げる。

☆好みによって、リンゴのピューレー(すりおろしたもの)をつけてどうぞ。

by H
[ 2013/06/27 09:00 ] 世界のレシピ ドイツのレシピ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー