T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際理解教室 >  イムスでの国際交流授業

イムスでの国際交流授業

5月28日(火)に長津田にあるイムス横浜国際看護専門学校の2年生にメンバー5名で「国際交流」の授業をいたしました。今年で3回目となります。今年のテーマは「地球に暮らすという視野で生活を考える」。午前と午後の2回各40名のクラスに、同じ内容の話をしました。

imusu2013.jpg
授業時間は90分。第一部として滞在国における衣食住、学校生活、買い物体験など生活体験を写真を示しながら話し、第二部は出産体験、通院体験、手術体験など、海外での医療体験を話しました。
こちらも理解の一助となるようできる限り写真を使いました。質疑応答も活発で、興味を持って話を聞いて下さったことがわかりました。

看護専門学校の学生さん達は日頃、専門の授業、実習、レポートに追われ、大変に忙しい毎日を送っているそうですが、専門から離れ少しリラックスした気分で異文化を学んでいただけたのではないかと思っています。
その後学生さん達が書いてくれたアンケートを拝見しましたが、おおむね高評価で大変うれしく思いました。

by エミリン
[ 2013/06/29 07:00 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー