T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  おすすめの本 >  『オランダ紀行』

『オランダ紀行』

オランダを知りたいなら『オランダ紀行』 司馬遼太郎著

オランダで生活を始めて最初に読んだのがこの、『オランダ紀行』。もちろん、ガイドブックの類はいくつか持って行ってはいたし、会社から渡された数冊のも持っていたので、生活情報としては必要最低限のものは揃っていました。
この『オランダ紀行』はもちろん、旅行ガイドではありません。ですが、オランダ人の気質や文化などを理解するにはいいだと思います。ゴッホやレンブラントの話も出てくるので、美術館をめぐる前に読んでおくと、予備知識にはなると思います。読んでいる時に流れる空気がオランダっぽいというのでしょうか。

ぜひ、曇ったちょっと雨模様(たとえば日2012年10月3日の横浜のお天気)の日にでも読むと、余計気分がオランダになるでしょう。

mm
[ 2012/10/03 15:36 ] おすすめの本 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー