T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  アメリカ >  ブルーベリーの思い出

ブルーベリーの思い出

我が家の庭には3本のブルーベリーの木があり、現在収穫最盛期を迎えています。毎朝、蚊に刺されないように長袖、長ズボンの完全防備姿で、ブルーベリーを摘み、朝食に供するのがここ2週間ほどの私の日課となっています。

blueberry2  blueberry3

アメリカフロリダに住んでいたときのこと。6月になると車で小1時間ほどのブルーベリーファームに行き、バケツいっぱいのブルーベリーを摘んだことを思い出します。家族5人がそれぞれバケツいっぱいのブルーベリーを摘みましたので、大変な量でした。きれいに洗い、小分けにして冷凍し、1年間少しずつ楽しみました。そのまま食べてよし、シリアルやアイスクリームのトッピングとしてもグー。またケーキの材料にもなりますし、ジャムにしてもおいしい。

     blueberry1

今の家に住み始めたとき、「庭に何か果物の木を植えよう」という話になり、迷わずブルーベリーを選びました。ブルーベリーの甘酸っぱさは、家族で過ごしたフロリダを思い出させてくれるなつかしい味です。

by:エミリン
[ 2013/07/27 17:44 ] 色々な国の色々なお話 アメリカ | TB(-) | CM(1)
ブルーベリーの収穫ステキですね。うちの庭にも、ビワとユズの木がありますが、なかなか実りません。やっぱり陽当たりが一番大事なんでしょう。
[ 2013/07/30 00:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー