T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  シンガポール >  旧正月(春節)その2

旧正月(春節)その2

旧正月(春節)その2

そして、旧正月近くになると、シンガポールでは、多くの家の
玄関戸口の上に、または玄関手前の鉄格子に「福」の字を
逆さまに飾っている光景が見られます。これは「到福 (dao fu)」
を同じ発音の「倒[れた]福 」にかけたもので、福が到るように
という「到 (dao)」と中国語では同じ発音(声調は異なる)の
「倒(dao)」(逆さにする、という意味がある)にかけて、
「福」の字を上下逆さにして飾ることで福運を呼び込む
ということなのだそうです。面白いですよね。

また、旧正月前は生鮮食料品(野菜、肉、魚等)を扱う
ローカルの”Wet Market(市場)”は正月料理の食材を
買い込むお客さんに対応するのに大わらわです。普段から活気
のあるウエット マーケットは旧正月直前ともなるとより一層
その活気さを増します。早い段階で食材を購入しておかないと
人々は安心できません。特に正月料理でどの家庭でも必要とする
食材は大勢の人達が一辺に購入しようとするので、早い段階で
売り切れてしまいます。皆なるべく安く食材を調達しようとはする
のですが、正月を前にして、需要の高い食材に関しては、通常
よりも値段が高くなってしまうのはどうしても避けて通れない
ようです。これは日本の歳の暮れと全く一緒ですね。

旧正月(春節)その3へ続く
No title
シンガポールには一度行ったことがあるのですが、街中をシンガポールの人たちがお正月の準備に大わらわしている姿を想像してしまいました。日本のアメ横での風景みたいなのがどこかで繰り広げられているのでしょうか?
他の国でもそういうような風習はあるのですかね?
[ 2009/04/01 11:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー