T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際犬「ワンコのオランダ滞在記」 >  ワンコのオランダ滞在記(5)…初めてのお散歩

ワンコのオランダ滞在記(5)…初めてのお散歩

僕はどんどん走り出した。石畳の道。こんなの今まで知らないぞ。少し走ると運河に出た。その先は牧場だ。緑がずっと続いてる。お母さんは牧場の中に入る気らしい。土の道を歩きだしたぞ。何だか湿ってて足にくっつくなあ。あ、お母さんが止まった。進むのを諦めたみたい。2人とも足がドロだらけだ。でも楽しいな。
あー、家に帰るつもり?つまんないよ。帰り道、みんなが僕のことを見る。ニコニコしながら…でも顔には“???”が。“…キツネ?”と知らないオジさんがお母さんに聞いている。“ううん、日本の犬でシバって言うのよ。”とお母さん。ええ?!僕ってキツネに間違えられちゃったの?“とても綺麗な犬だね。初めて見た”とオジさん。よし、綺麗って言うなら許してあげよう!
byダイ(柴)
No title
ペットショップへ行くと、色々な種類のワンちゃんを見ますが、最近は柴もなかなかの人気ものですよね。
むっちり、みっちりしてるイメージだけど、少しスリム系だと見慣れない人はキツネに間違う・・・かも?!
私が一番最近見た柴ちゃんは、〇〇家のコタちゃん。力一杯ジャンプしてる様子は、どう見てもキツネには見えなかったけどな~^^
[ 2010/05/01 00:25 ] [ 編集 ]
柴犬?キツネ?
そうそう、我が家でも同じことが起こりました。

ドイツ生まれのドイツ育ち、知人の息子が(その時すでに30歳近かったけど)我が家に遊びに来た時のこと・・・

庭にいる我が家の柴犬を見て・・・・
「あ!犬飼い始めたんだ!・・・・・って?きつね????」

長いことドイツに住んでいると、この典型的日本犬「柴犬」を知らないんだ!!!とびっくり。
[ 2010/05/01 13:29 ] [ 編集 ]
No title
そう、どこに行っても怪訝な顔をされちゃうんですよね。でも、あの耳がピンとして尻尾がクルっとした凛々しいスタイルは、どこに行っても注目の的だし“ビューティフル”と言ってもらえる。こっちも何だか“へへん、日本文化の象徴さ”みたいな感じで嬉しくなっちゃう。日本にいれば、人気はあるけれども、どこにでもいる柴ちゃん。日本だったら服を着せるとか(着せるにしてもハッピ?)考えないけれど、あっちだったらヘルメスの首輪をさせても、誰も変に思わないかも?!
[ 2010/05/01 14:59 ] [ 編集 ]
偶然?
柴犬話続きます。

で、ちょっとおもしろいなと思っていたこと・・・・

今まで知っている人の中でドイツ語圏界隈に住んでいた人、なぜか柴犬飼っている人が多いんです。

どうしてだろ・・・

ツイッター?でした。

[ 2010/05/02 13:03 ] [ 編集 ]
Re: No title
(着せるにしてもハッピ?)考えないけれど、あっちだったらヘルメスの首輪をさせても、誰も変に思わないかも?!

→ヘルメスって?!自分で読み直していて何か変だと思ったら、エルメスをフランス語読みじゃなくて、そのまま読んでいたのです。失礼しました。ヘルメスの首輪、何となく勇ましい感じがします。
[ 2010/05/04 21:49 ] [ 編集 ]
No title
日本犬って海外でどの程度知られているんだろう?と気になったので調べてみました。

柴ちゃんのブリーダーはドイツにもいるんですね。(まあ、いるとは思ったけれど。)この方、結構柴の特徴をとらえたコメントを載せています。http://www.shiba-inu-zwinger.de/4.html
下までスクロールすると”友”という字が出ます。なかなかいい字を選んでくれましたね。他のブリーダーのHPに行くと、日本語とは思えない名前を付けられた柴ちゃんがいました。Min-Wo-Chanみたいな感じ。

Japanese dogsでネットで検索してみたら、最初に出てきたページがコレ↓。地図つきでおもしろいです。
http://www.bulldoginformation.com/japanese-dog-breeds.html

American Akitaというのは初めて知りました。

秋田犬のクリスマスオーナメントまであります!
http://astore.amazon.com/akitainu-20?%5Fencoding=UTF8&node=11
[ 2010/05/07 08:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー