T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  ドイツ >  あっちにいる時のほうが私って愛想がよかった?!

あっちにいる時のほうが私って愛想がよかった?!

いつも思うのですが、海外で暮らしている時や、海外に旅行に行った時など、知らない人と目が合うと何となくニコっとしたり、会釈したりしていたのに、何で日本に帰ってくるとやらなくなるんだろう?道を歩いていて、すれ違う時なども、同じ地域の人かな?と思ったら“どうも”って声をかけるのに、日本じゃやらないんですよね。でも、海外ではやっていたので、何となく“あ、どうしよう、挨拶しようかな、でも変に思われるかな?”って考えてしまう。子どもに声をかけたくても“変なおばさん”や“不審者”扱いされたらどうしようって思うし。昨年は、自治会の役員をしていたので、“地域の公園で会った人にはお互い挨拶を”というキャンペーンをやろうと思ったのですが、提案する前に任期が終わってしまいました。でも、本当は、声をかけあえれば、きっと気持ちがいいはず。今年は少し頑張ってみようかな。

そうそう、向こうでは、道ですれ違う際にぶつかってしまった時には“ごめん”って声をかけていました。でも日本でそんなことやったら、ずっと“すみません”の連呼ですよね。満員電車なんてどうすればいいの?逆に、ぶつかられた時に“何で謝らないの?”ってその都度思っていたら、精神が疲弊しそうです。こういうのは、きっと“お互い様”っていうことですよね。いい感じ。たまにそうじゃない人ももちろんいますが…。
[ 2010/05/01 15:21 ] 色々な国の色々なお話 ドイツ | TB(-) | CM(4)
No title
連休中日の昨日、多摩モノレールが走る街へ出掛けました。地元スーパーマーケットに立ち寄り、上階にある駐車場からエレベーターに乗りました。エレベーターは一基だけ。

最初に乗り込んだのが私だったので「開」ボタンを押していると、ほぼ満員に。スーパーのある地上に着いて、私がまた「開」ボタンを押していると、先に降りていく人達全員!が私に会釈をして降りて行かれたのです。家族連れが何組かだったけど、老若男女全員!

言っては何だけど、ふだん地元では「他人同士が挨拶しない」ことで戸惑うことが多いので、なんだか凄く嬉しく思いました。
やっぱり武州多摩は心意気が違うのかなぁ・・・。
[ 2010/05/04 22:55 ] [ 編集 ]
No title
自分もそうですが、忙しいと会釈する余裕がなくなってしまうのかしら。最近、朝一番で鏡に向かって”スマイル!”というのを日課にしています。どうも時間に追われて顔がこわばっているようなので、気が付いた時には1人でニターと笑うようにしています。じゃないと人格までこわばりそう?!
T-GALのみなさん、今度会った時に1人で笑っていても変な人だと思わないでください。
[ 2010/05/07 08:35 ] [ 編集 ]
おはよう
我が家は神社の隣にあって、反対側の隣は畑、家の前も畑、後ろは竹林なのです。
朝夕に犬の散歩をする人が通るくらいで、玄関から出る道は軽自動車一台がぎりぎり通れる幅ですから本当に静かです。
それが青葉区だと思いながら10年以上暮らしてきたので、今日の記事はとても新鮮でした。
やっぱり、こっちは特別なんだ。小学校にも専用の田んぼや畑があって、秋には収穫祭があります。

犬の散歩をする人には、必ず挨拶します。
二、三度話をするうちに、顔見知りになりワンちゃんの名前を教えてもらったり。
犬の散歩といえば「落し物」が恒例だったのですが、こちらから積極的に声をかけるようになってから、めっきり減りました。そういう効果もあるんだなと思います。
[ 2010/05/08 02:07 ] [ 編集 ]
ご近所付き合い
最近、親戚が横浜市内のとある団地に引っ越しました。
一人暮らしですので引っ越しを手伝い、ご近所のご挨拶も一緒に回りました。土地柄かお年寄りが多いという印象でした。
先日、用事があってその親戚を訪ね、玄関先で戸を開けたまま話をしていました。すると、お向かいのドアが勢いよく開き、怖い顔をしたお向かいの方が出てきました。一瞬「あっ、うるさかったのかしら」と思った時、私の顔を見たその方の顔が急にほころび、「あぁ、ご親戚の方ね、良かったわ。1人暮らしだと何やかやと言いよってくる人が多くて危ないのよ。ああいう人は口がうまいからね。ころりとだまされると大変だから。」とおっしゃって、そのまま家の中に戻って行かれました。
横浜市内でも古くから住んでいらっしゃる方が多いところでは、こういう暖かい近所付き合いがあるのですね。ちょっと感激!でした。
[ 2010/05/08 10:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー