T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  エジプト >  ハムシーン(エジプトの砂嵐)

ハムシーン(エジプトの砂嵐)

このところ日本でもお天気が安定せず、体調を崩している人が多いようですね。もう桜も咲き終わって、明日からゴールデンウィークだというのに・・・・

寒かったり、雨が降ったり、風が吹いたり…で思い出しました。エジプトのハムシーン

エジプトの砂嵐=ハムシーンと呼ばれているのですが、これは2月から5月までの間(とてもエジプト的で大雑把!)に起こる現象で特に強い風が吹くわけでもないのに砂が俟って、3メーター先も見えなくなる砂嵐のことです。

毎日続くものではなく年が明けて初めて砂嵐が起こったその日から大体50日間(で収まるんですって!)がその季節ということが由来でアラビア語の50(ハムシーン)の名前が付いているそうです。

砂嵐が起こっても一日中というわけではなくて、数時間で収まるようですが…

とここまで書いて来ましたが実は私がカイロに住んでいた間に結局砂嵐は起こることがなく・・・したがって残念ながら?体験談は書けないのです。

でも何しろ一寸先は見えなくなるわ、家の中はざらざらになるは、もちろん洗濯物など干せないし・・・と大変なんだそうです。

そいういう話をみんなから聞きつつ、いつ砂嵐が来るかと来るかと、待ち構えてはいたのですが…スルーされました???

そうそう、待ち構えていたのは私だけではありませんでした。ハムシーンで一番印象的だったのは・・・・

うちのサボりの名人のメイドのゼイナブおばちゃん!「ハムシーンが来たらどうせ汚くなるから、シャンデリアの掃除はハムシーンの季節が過ぎてからにします」と、宣言。結局のところハムシーンが来なかったのでシャンデリアの掃除はず~~~~~っとしませんでした。

ハムシーンの時でなくても毎食前食卓が砂でザラザラ!!!になるカイロ。それなのにゼイナブおばちゃんはシャンデリアをピカピカにしてくれませんでした。

だけど、本当にハムシーンがやってきたらどれだけザラザラになっていたのでしょう!? …想像もつきません。

電化製品も砂でやられるエジプトの砂嵐のお話でした。

BY:Co&Co
[ 2010/04/29 00:18 ] 色々な国の色々なお話 エジプト | TB(-) | CM(5)
砂 砂 砂
砂っていろいろな所に入り込んでしまうから、やっかいですよね。
子どもたちが公園やグラウンドで遊んで帰ってくるだけで家の中は砂だらけになります。でもそんなものでは済まないわけですよね?
車なんかも砂漠仕様なんでしょうか?
[ 2010/05/08 16:09 ] [ 編集 ]
砂漠仕様車ですか?うーむ
エジプトで、砂漠仕様車ですか?・・・・考えてもみなかったです。

日本だったら絶対に廃車!という車(ばかりとは言いませんが・・・・)がたくさん走っているので・・
砂仕様どころか・・・ドアがあかない。窓は開きっぱなし・・・とか・・・
皆さん想像つかない状態。それもそういう車でタクシー営業しているの!

基本、動けばよし!だったみたい・・・。

もちろんお金持ちは桁が違うのでピカピカのメルセデスとかのってましたから・・
本当に砂漠でのる四輪駆動とか?ああいうのには砂仕様があったのかな?
[ 2010/05/08 21:19 ] [ 編集 ]
砂漠仕様の車
こんばんわ
砂漠の国、エジプトの近く、アラブ首長国連邦で暮らしたことのあるトーマスです。
我が家も、四輪駆動車にのっていましたよー!
確かに、四駆は、砂漠でもへこたれない車ですが、実際、砂漠に入る前には、タイヤの空気(圧)を抜くことで、’砂漠仕様’にしていました。柔らかい砂の上で、硬いタイヤでは、すぐ埋まってしまうんです。
で、砂漠ドライブを楽しんだ後、普通道路に戻ると、まずガソリンスタンドを探し、再びタイヤに空気を入れ、家路につきます。 あちらのガソリンスタンドでは、フツーに無料で空気を入れることができましたよ。
ちなみに、車の中に入ってくる砂は、フツーにお掃除するしかなかったです。
細かい砂が家にも、車にも入ってくる毎日、懐かしいです。
[ 2010/05/09 21:27 ] [ 編集 ]
砂漠のドライブ
空気圧を抜いて砂漠でドライブを楽しむのですか。
調度いい具合に空気圧を抜くのって難しそうですね。失敗したら全部抜けちゃう?!
しかし、砂漠でのドライブ。なかなかイメージがわきません。
思い浮かぶのはパリーダカールのシーンなのですが。

ドイツのようにアウトバーンでドーン、と走るのとはわけが違うようですね。
[ 2010/05/10 16:07 ] [ 編集 ]
タイヤの空気圧!?
トーマスさん、
なるほど、そうやって砂漠では運転するんですね?
エジプトで私は運転しませんでしたし。主人も砂漠には行きませんでしたから、知りませんでした!

ドイツでは基本速度制限のないアウトバーンで走る時は空気圧高くしていたと記憶・・・

でも私が最初に乗っていたのは中古のフォルクスワーゲンだったので、スピード出なくて…いつも端っこのろのろ走っていましたよ。それでも80キロは出していたと思うけど・・・・

追い越し車線をスーパーカーみたいなの(私から見たら)160キロとか180キロで走っているから怖かった~~~

でも考えたら・・・エジプトの車線無視、路上カーチェイサー(+信号無視でガンガン横断してくる歩行者)のほうが怖かったかも…
[ 2010/05/13 22:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー