T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  ドイツ >  日本の伝統へのあこがれ

日本の伝統へのあこがれ

私は小学校3年から高校2年の終わりまでドイツに住んでいましたので、何だか日本の文化の象徴のようなもの(お寺、神社、武道など)を見ると、とても嬉しくなってしまいます。日本に住んでいる年数のほうがもう長くなっているのですが、それでもそういったものに対する憧れは未だ強いものがあります。そういった感情がもう自分にすり込まれてしまっているようです。(余談ですが、あまりにもすり込まれていたので、ドイツに滞在中に自分の両親を“父上、母上”と呼んで“変だからやめて”と言われたことがあります。)

私が住んでいる青葉区は新興住宅地ですので、あまりそういったものはないように思えますが、私がよく車で走る道沿いには椎ノ木地蔵尊というのがあります。下記HPを見ると、“新田義貞が北条征伐の際に通った”とあります。これを発見した時には、とても嬉しかったですね。ちょっとした“日本発見”ということでしょうか。

下記HPには、他にも青葉区の文化財が載っていました。T-GALメンバーで文化財めぐりをしても楽しいかも?
http://www.city.yokohama.jp/me/aoba/bunkazai/

そう言えば、T-GALの写真コンクールでも帰国子女が撮った“日本の伝統”の写真が多数ありましたね。
by mm
[ 2010/05/04 22:05 ] 色々な国の色々なお話 ドイツ | TB(-) | CM(2)
新鮮!
「日本的なものが新鮮に映る」
その通りだと思います!
帰国して住んだ家は(今も、そうですが)全室畳で、襖、窓には障子。押し入れもあって、居間ではこたつに座椅子の生活です。
海外からのお客さんは「オウ、ジャパニーズ」という顔をしてくれます。
我が家の隣の神社では、夏に盆踊りがあります。
家の中で踊れるほどスピーカーの音は大きいんですけど、それが嬉しくって。
「うるさいから大変でしょう」
と言われても
「これぞ日本。幸せを実感します」

ほんと、我が家の偽らざる心境なんです。
[ 2010/05/08 02:17 ] [ 編集 ]
日本人のDNA
Mかみさん
私もお祭りは大好きです。盆踊りも。昨年の夏もガンガン踊ってきました。
私が小さい頃は、お祭りグッズ(ヨーヨーやスーパーボール)が手軽に入らなかったので、ドイツでお祭り気分を味わうことはありませんでした。でも、最近では簡単に買えますので、日本人学校の何かのイベントでスーパーボールやヨーヨー釣りが登場していました。今のお子さんたちは恵まれていますよね。
余談ですが…海外からいらした方におみやげとしてヨーヨー釣りセットを差し上げたのですが、とても喜んでくださいました。
mm
[ 2010/05/10 15:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー