T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話  >  サッカー >  ワールドカップサッカー

ワールドカップサッカー

ワールドカップ始まりましたね。
最初のゴールが開催国の南アフリカ、というのはうれしい感じでした。
ゴールした時のみんなの踊りもちょっととかわいくて…

思えば・・・・エーと何年前になるのでしょうか。36年前!になるのですが。
ちょうど私が父の仕事で(西)ドイツに行ったとき、かの地がワールドカップ開催国でした。

聞くところによるとこの1974年まではワールドカップと呼ばすにジュール・リメ杯世界サッカー選手権大会と呼んでいたそうです。でもドイツ語では一般的には今と同じくWeltmeisterschaftと呼んでいましたが・・

その頃今ほど日本では(プロ)サッカーは盛んではありませんでしたから、私はそんなこと全然知らずに渡航したのですが、
中高でサッカーをしていた、小学校の時の同級生たちにとってもうらやましがられ…
私は「へーそんなに騒ぐことなのかしら…」とポカンとていしたものでした。

もちろん現地へ着いてみれば大変な騒ぎ様で
(南アフリカのブブセラ鳴らして…なんて言う騒がしさではありませんが)
私も(弟もおりましたので)も例外ではなく、夢中で応援…(日本は出ていおりませんが)

番狂わせにより車で10分のデュッセルドルフのスタジアムにドイツ・スウェーデン戦が来て、急きょ見に行ったり。
(その日大変な雨で寒くて…母のサバイバルアイデアで新聞紙を着ているものの下に入れて温まりながら観た記憶が)
大体当日券がすんなり手に入るという驚き!
それにその大会では西ドイツが優勝という大興奮もの!

今になってみると(サッカー好きの団子三兄弟の母になってみると)あれってすごいことだったんだなと…
そりゃ、中高でサッカー部だったお友達がうらやましがるわけですよね?

いまやドイツサッカー協会の大物ベッケンバウアーなどが現役でやっていた時代でした。
颯爽としていてハンサムで素敵でした…いまやロマンスグレーの紳士(おじいちゃん)ですが…
我が家のレコード(古!)コレクションの中にはその時の応援歌のレコードが・・・笑えます。

おかしな話、私にとってのサッカー実況中継はなぜかドイツ語が原点(内容がすべて理解できるわけでなくても・・・)トアーーーー!(ゴール!)とかエルフメーター(11メーター)=ペナルティーキックとか。懐かしい音なのです。

さて、日本はどこまで頑張ってくれるでしょうか?
楽しみです。

みなさんは住んでいた国のチームを応援するのかしら?

by co & co


[ 2010/06/12 23:47 ] 色々な国の色々なお話 サッカー | TB(-) | CM(3)
No title
co & coさん
奇遇ですね。私もそのころ、ドイツにいました。父の仕事の関係で。
私はサッカーは詳しくなかったのですが、なぜか一人で見ていました。そしてハマってしまいました。あの時のワクワク感は、今でも忘れません。
当時の西ドイツ代表メンバーは全部言えたんですよ。ベッケンバウアーがいて、キーパーがミュラーでしたよね。当時のメンバーは強かったなあ。

mm
[ 2010/06/15 12:29 ] [ 編集 ]
ドイツ昔話?
まあ!mmさんもその頃ドイツだったのですね~~~
そうそう、ミュラー!ミュラー!
サッカーしているとあんなに足が太くなっちゃうのかしら…と思うくらいのたくましいアンヨでした。

息子たちはオリバー・カーン!の時代ですが、私はゲルト・ミュラーでした。

出前授業でドイツ担当になり小学生に「知っている有名なドイツ人ってだれ?」と聞いたところ「カーン」と言われたのには驚きました。

なんとなくベートーベンとかそういう名前言ってくれると思っていたからかも…そうか~~時代が違うのね。

「ドイツの車といえば?」という質問に私は「ベンツ」「フォルクスワーゲン」などを期待していたのですが、「ヘラーリ」(フェラーリの間違い)と言われたのには笑ってしまいましたが・・・残念!フェラーリはイタリアの車だよ~~~せめてBMWとかアウディとか言ってほしかった?

さて、土曜日の日本の試合はどうなるかしら…

by co & co
[ 2010/06/17 21:37 ] [ 編集 ]
記憶違い
キーパーはミュラーでなくって、マイヤーでしたね。ゼップ・マイヤー。ドイツの名ゴールキーパーの伝説は、彼が始まりのようです。
もじゃもじゃ頭のゼップ、今はどんな頭かしら・・・?!
[ 2010/07/07 13:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー