T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際犬「ワンコのオランダ滞在記」 >  ワンコのオランダ滞在記(7)…お散歩で悲鳴

ワンコのオランダ滞在記(7)…お散歩で悲鳴

お散歩にでかけようとした朝、お母さんは家のドアをあけて悲鳴をあげた。「カタツムリがー!」カタツムリがドアに7,8匹もへばりついていたのだった。日本のように「あ、カタツムリみぃつけた!」なんてかわいらしい感じではない。白いドアにベタベタと自己主張しまくっている。しかも家の通路にも6,7匹。僕(柴犬)はお母さんを見上げた。なんか迷っているらしい。顔がゆがんでいる。カタツムリがショックでお散歩行ってくれないのかなあ?でも僕の顔を見て「仕方ない…か…」と言うと、歩き出した。そおっと、カタツムリを踏まないように、用心深く、ゆっくりと。通りに出たら、カタツムリはいなかったので、お母さんはいつものようお散歩ペースで歩き始めた。牧場に向かって。住宅地を過ぎて牧場の一歩手前でお母さんがまた「ギャッ!」。またカタツムリなの?と思った僕…でも足元には黒い物体がこれまた行く手を阻むように1メートル間隔ぐらいにいる。
byダイ(柴)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー