T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際犬「ワンコのオランダ滞在記」 >  ワンコのオランダ滞在記(8)…お散歩で悲鳴(続き)

ワンコのオランダ滞在記(8)…お散歩で悲鳴(続き)

黒い物体を見たお母さんの足は止まってしまった。長さ5センチ、太さ8ミリぐらいの、黒光りした、巨大ナメクジだった。道の先には例の緑一杯の牧場が見える。でも、お母さんは巨大ナメクジロードの前で立ち往生。僕がいくら「お願い」っていう目をしても、尻尾を振っても進んでくれない。呆然として立っている。
やがて「ふぅ」とためいきをつくと、歩き出した。ナメクジを踏まないように、そぉっと、そぉっと。
いつもと同じお散歩コースなのに今日は何だかとーっても時間がかかってる。お母さんはすでに疲労感たっぷり。僕はまだまだ歩けるんだけどなあ…。カタツムリやナメクジに早く慣れてくれるといいな。
byダイ(柴)
あれは怖い…
ダイくん、

そうそう!あっちのカタツムリもナメクジも半端ないくらい大きかったの…思い出しました。

おばちゃんもあれは怖かった。カタツムリは殻が付いているからまだしも、ナメクジなんて初めはもしかしてこれってワンちゃんの○○?なんて思うくらい。ちゃんと始末しないで、ひどい飼い主だ!とか思いましたよ。でもウニウニと動いて…キャ~~~ですよね。
[ 2010/09/28 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー