T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  国際理解教室

わくわく交流会

9月25日(土)横浜市立I中学校の「わくわく交流会」に今年も参加し出前授業をしてきました。テーマは例年と同じ「食文化を通じて世界の人々の生活や文化を知ろう」各国料理の試食があるためとても人気があり毎年抽選となるそうです。

               2010 わくわく


毎回お料理を用意していくのは大変なことではありますが、生徒たちがきちんと事前学習をし、いろいろなことに興味を持ってたくさん質問をしてくれるのでとてもやりがいがあります。

私のアメリカチームは「マック」のことから「農業」のことまで幅広い質問が出され、生徒たちの関心が多種多様であることがわかりました。

試食タイムでは、「おいしい!!」「これ好き」「ちょっと食べられない」などと率直な感想をもらえるのも楽しいことです。モロヘイアスープを「おいしい」とおかわりをした生徒もいますし、そうかと思えば「うわー!この色ちょっと無理」と一口食べて顔をしかめた生徒もいました。まもなく生徒たちの感想文をいただけるはずですが、どんなことを書いてくるのか楽しみです。

T-GALが目指す触れて感じる体験型国際理解教室を具現できるこの講座、来年も是非参加したいと思いました。

by えみりん
[ 2010/10/03 22:41 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

出前授業 準備開始!

今週土曜日 横浜市立「I」中学校に出前授業に行ってまいります。
今年で7回目になるでしょうか?

「食べ物を通して世界の人々の生活と文化を知ろう」

アメリカ、カナダ、イギリス、シンガポール、エジプトを紹介しいろいろな国の食べ物も試食してもらいます。

以前ブログにアップしたモロヘイヤスープや焼きそば、ルートビールなどなど・・・みんなの反応はいかに?

モロヘイヤスープ、焼きそば


準備はかなり大変なのですが、毎年頂く感想文が何よりのご褒美・・・・

「ぼくは英語が嫌いだし、必要ないと思っていたけれど、今日の授業を聞いていろいろな国に行ってみたくなりました。英語も勉強します」「いろいろな食べ物を食べられて楽しかった」

こちらこそ楽しくなります!

地域の人たちを巻き込んでのこの中学校の取り組み、これからも何かしらお手伝いできればいいなと思っています。

さあ、準備開始~~~

by co & co


[ 2010/09/22 00:31 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)

N中学校での国際理解ワークショップ

本日、2時から3時30分、横浜市立N中学校で国際理解ワークショップを行いました。参加者は約25名、T-GALからは4人のメンバーが参加しました。

前半は、写真コンクールの写真を見せ、どういう視点から撮影されたものかを説明しました。さらに、T-GALのメンバーより、各写真を見てそれぞれの滞在国の習慣や、滞在中の経験などを紹介しました。

後半はグループディスカッションを行いました。写真を見ながら、どういう視点で撮られた写真か検討を行い、代表の生徒さんに発表をしてもらいました。与えられた写真(写真のコメントなしで)をもとに、その写真の撮影者になったつもりで、撮影した人が何を訴えたいのか考える、というのはなかなか難しい課題だったと思います。しかし、皆さん真剣に
話し合って意見を出してくれました。

最後に、生徒さんには、感想を書いてもらいました。皆さんとても熱心に書いてくださり、講師としてはとても嬉しく思いました。

by mm
[ 2009/07/13 23:17 ] 国際理解教室 | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー