T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  メンバー雑感

日本の春

2013 0415 DSC_1754 30×50
 五月になりました。
薔薇の新芽、蕾も盛んに伸びてきていますが、また昨日今日と冷え込んで、なかなか開花しません。

 今年は、温かくなったと上着を脱ぐと、また寒い日が続いたりして、体調にも響きます。 例年なら、とっくに片付けているホットカーペットも、まだまだ活躍中です。

 日本の四季、特に春はめまぐるしい!家事が忙しい!
常夏の国から帰って、もうずいぶん経ちますが、いまだに手際が悪い気がします。もともと夏が好きだったし、毎日がシャツ一枚で過ごせる暮らしは、快適で、ずぼらな私には合っていました。

 膨大な量の、家族の冬物衣類の分別、洗濯。暖房器具の掃除!保管! もこもこのコート類を洗濯屋さんに大量に預けた後のスッキリ感は、海外引っ越しの船便を出した後と似ています。 一、二週間もすると、コート類は返ってくるので、船便とは違い、ほんの一時なんですけど・・・。 そういえば、最近は秋まで保管してくれるサービスもあるとかで、便利といえば便利になりました。

 ようやく咲いた薔薇一輪、名前は「サラバンド」です。

ku
[ 2013/05/02 20:28 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(0)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます

昨年は本当にいろいろなことがありました・・・
今年は皆様にとって良い年になりますよう、お祈り申し上げます。

今年は辰年。先日 来日されたブータンのワンチュク国王の言葉を、忘れないようにアップしておこうと思います。

Do you know that the dragons exist? I've seen the dragon.

There's a dragon in each and every single one of us.

Dragons feed on experiences. It becomes stronger and stronger over the years. We must always be in control of that dragon.

He told the children to be strong, and feed the dragon inside them.

私達の中のドラゴンは経験を食べてどんどん強く育ってていくというお話し・・・

でした

co & co


[ 2012/01/02 15:58 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(0)

夏休みに

今年の夏は暑くなったり涼しくなったり、身体がついていきません…。
皆さま、お変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか。

夏休みには、教育関係の様々な団体や学会の全国大会が開催されます。
会員ではなくても「当日臨時会員」として参加できる大会がほとんどですので、今年もいくつかの大会に参加してきました。

最先端の発表や実践報告や講演を聞くのも大変勉強になるのですが、一番わくわくするのは、参加している先生方(幼稚園から大学までの先生方)とお話しできることです。
今の子ども達の問題、保護者の問題、学校の中のこと、それは教育学ではこう理解できるのでは…などなど、様々な話題が出ます。たくさんの刺激を受けて帰ってきます。

私は教師の経験はありませんので、つい保護者目線で教育について考えてしまう方が多いのですけれど、いろいろな立場から物事を考えることの大切さを、改めて感じたりします。

教師も保護者も地域の人も一緒に、「子どものためにどうすれば良いのか」と忌憚なく話し合える場がもっとあればいいのにと、いつも思います。

by:ライム
[ 2011/08/23 17:27 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(0)

富士山

2010年12月

今日は2月23日で「223」=富士見、または富士山で、「富士山の日」だそうです。
どんどん「何とかの日」が増えてるような気がしませんか?

ちなみに昨日2月22日は「222」=にゃんにゃんにゃんで、「猫の日」なんですって・・・。

この写真は、12月末に新幹線に乗った時に撮りました。
雲ひとつないスッキリ姿の美しい冬富士。
T-GAL主催の写真コンクール「日本のびっくり!日本のはてな?」でも話題になった富士山、何故か気になる存在です^^

ku
[ 2011/02/23 22:30 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(2)

暑いですね!

毎日暑いですね!
富山の夏の暑さはフェーン現象もあって格別ですが、今年は日本列島全体も暑さで被われているようです。

横浜にいた時は、お天気は九州からこちらに動いてくるというイメージでしたが、北陸のお天気は北陸独特のように感じます。雨や雪、暑さ寒さもこの地方独特という感じです。

お天気の話をすると、富山の人はよく「立山連峰のお陰で富山は守られている」と言います。
北の海と南の山に守られているという地形も影響しているのかもしれません。

そういえば先日、富山で写真コンクールの巡回展を行った時に、「自由にお書き下さい」と置いてあった吹出しに、立山連峰について書いてくださった方がいました。
横浜で書かれた吹出し「拝みたくなるほど神々しい山、富士山。新幹線に乗っていて、そろそろ富士山が見える頃と思うと、『今日は綺麗に見えるか』を確かめずにはいられない」の隣に
富山に住んでいるものにとっては、「立山」がきれいに見える時は、心があらわれるような感動を覚えます。
とありました。
日本を代表する山というとつい「富士山」と思ってしまいますが、その人の「心の山」は人によってそれぞれなのですね。

私の「心の山」は小学校時代を過ごした兵庫県で毎日見ていた「甲山(かぶとやま)」です。小さな山ですが、今でも一番好きな山です。

by:MA
[ 2008/07/21 11:46 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(0)

お天気、お天気

T-GAL地方会員のMAです。
国によって、日本でも地域によって、お天気は随分違いますよね。
2年半前に富山に越してきましたが、北陸のお天気に最初は戸惑いました。天気予報を聞いても「晴れ時々曇り、所により雨、山沿いでは雷」と、どうすればいいのかしらという予報だったりします。よく晴れていると思って洗濯物を干していくと、あっという間に大雨になって「はい、洗い直し」ということも何度か・・・。
でも、だんだん慣れてきて、どんなお天気になっても対処できるようにと、あらかじめ考えられるようになってきました。そうなると、こちらでの生活も楽しめるようになってきた気がします。

そういえば、ずっと以前にいたロンドンでは、照りつけるような陽射しというのはまずありませんでした。
お天気一つ考えても、日本も世界も広いですね。   by:MA
[ 2008/05/30 19:28 ] メンバー雑感 | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPに移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー