T-GALほっと通信

海外体験を地域で活かす―Think Globally, Act Locally!
T-GALほっと通信 TOP  >  色々な国の色々なお話

Tea break 「 Enjoy!」

 アメリカのレストランで食事をすると、お料理を持ってきた係の人が「Enjoy!」といういい方をします。食事が進んでくると、テーブルの様子を見て今度は「Everything OK?」と聞きに来ます。その時に追加をしたり、注文をしたお料理のことで話が弾んだり。それが食事の楽しみでもありました。
[ 2012/01/07 00:54 ] 色々な国の色々なお話 アメリカ | TB(-) | CM(0)

tea break  「ピオホちゃん」

 ベネズエラに住んでいた時のことです。
 娘が数日前から頭をポリポリ・・・シャンプーが合わなかったのかしらと思っているところに学校からお便りがきました"PIOJO"(ピオホ)のスペイン語の文字。辞典で調べると「しらみ」。『学校ではやっているのでそれ専用のシャンプーの徹底と髪をよく見てしらみの卵を取り除いてください。』と書いてあります。さっそくシャンプーとそれ専用の櫛を買って使ってみました。しかしかゆみは止まりません。娘の友人のアルゼンチン人のお母さんに世間話のつもりでこそこそと言いました。彼女は「どうして小さい声で言うの?私の娘にもついているわよ。ピオホ用の良い櫛が私の国にあるので買ってあげるわ。」と言いました。これがもし日本だったら、誰がピオホを広めたか?ついた子供とは遊ばせない。ついていたのは不潔にしていたから・・・しかし彼女のおおらかなこと、大したことはないという姿勢、犯人探しなどしない、解決法があるからと前向きなこと。何が大切かを感じさせてくれたピオホちゃんでした。
[ 2011/12/31 00:00 ] 色々な国の色々なお話 ベネズエラ | TB(-) | CM(0)

シンガポールへ行ってきました

 帰国してからずいぶん経ちましたが、今でも常に気になる「国」「街」です。これまでも、お父さんは出張で、子ども達は友人との旅行で、それぞれ訪れていますが、家族そろって行ったのは本帰国以来、初めてかも。季節外れになりましたが、遅ればせながら我が家の「夏休み旅行」です。

 最近は、携帯電話やビールのコマーシャルで、新しい観光スポットが映ったり、F1の中継!があったり、とTVでもシンガポールの様子を見る機会が多くあります。

 でも、今回私達が過ごしたのは、とっても地味な毎日でした。訪れたのは、懐かしい場所、食べたのは、懐かしい味、会ったのは懐かしい人達。まるで「暮らしているかのように」過ごした数日間でした。

 今回シンガポールで気づいたこと。

 ちょうどクリスマスシーズンに入った時期で、街中はイルミネーションがキラキラ華やか。以前は、まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなポップな?!デザインが多かった記憶なのに、なんだかデザインが洗練されたような気がしました。

 それに、昔から控えめで素敵だったラッフルズホテルの飾りが、今回は、あきらかに減っていました。いつもならホテル正面玄関の上階まで、緑色のリースや、大きな赤いリボンが飾られ、白亜の建物に映えて素敵だったのに、その飾りがありませんでした。

 何故飾りがないのか、ホテルで聞いた訳ではありませんが、今年は、日本だけでなくニュージーランドでも大きな地震があったし、タイの洪水もまだ落ち着いていないので、自粛されてるのかしらね・・・と家族で話したことでした。


ku


アドベンツカレンダー

アドベントが始まりました

  あっという間に師走に入ってしまいましたね。
T-galでは先日クリスマスをテーマにしたランチミーティングをしました。
新しいメンバーやビジターの方もいらして楽しく、おいしい時間を過ごすことができました。
このランチミーティングに関しましてはまた日を改めて報告しようと思います。

  さて、今日は12月1日、街でアドベンツカレンダーを見つけたので買ってきました。それも今年は小さめのものを・・・

  子どもたちが小さい頃は手造りのカレンダーにキャンディーやチョコレートを入れて楽しんだものですが、さすがに大学生や社会人になった息子捕まえて「今年のアドベンツカレンダーよ~~」なんておかしいので・・・我慢。

  アドベンツカレンダーとは12月1日から「もういくつ寝るとクリスマス?」と毎日毎日一つずつカレンダーの窓を開けてクリスマスの来るのを楽しみに待つためのもの、このカレンダーの場合窓の中にチョコレートが入っています。

今年は子供用でなくて私と主人用、としましょう。

 
                IMG_4173-10.jpg

co & co


Schokokuss

Schokokuss
甘いものの話題つながりです。あらゆる国のお菓子が売られている日本ですが、まだSchokokuss(ショコクス=チョコレートのキス)にはお目にかかったことはない!Schokokuss、私がドイツに住んでいた頃はNegerkuss(ネーガークス=黒人のキス)と呼ばれていました。Negerkussは差別的ということで使わなくなったようです。
簡単に説明するとマシュマロ(ただしもう少しクリーム状)をチョコレートでコーティングしたものです。
実物がどんなものか見たい方はこちらをどうぞ
http://www.esskultur.net/lm/negerkuss.html
ちなみに、上の写真はSchokokussの一般的な形。
下の写真は、なんと旧東ドイツのメーカーのSchokokuss。
統一後も作られているそうですが、統一後に一般的な形にしようとしたところ、旧東ドイツの人たちの猛抗議にあったとか。

私が好きなSchokokussの食べ方は、なんとBrotchen(直径15センチくらいの丸いパン。外側はフランスパンのように固い)にSchokokussをはさんで食べる方法。あー、なつかしいなあー。

Schokokussを日本で見かけた方がいらっしゃいましたらご一報ください!!

mm
[ 2011/02/21 16:18 ] 色々な国の色々なお話 ドイツ | TB(-) | CM(2)

鯛焼きを買いました

家の近くにもあるドーナッツ屋さん、昔懐かしい復刻版のドーナッツが買えるというので、行ってみました。本当は、ドーナッツなんて食べてる場合ではないのですが・・・減量減量・・・。ところがショウケースの前には長蛇の列!あらら、買うなという神様の思し召しかな、と、急いでいたので諦めました。

少し行くと、これまた人気で、いつも大勢並んでいる鯛焼き屋さんがありますが、なんと今日は2、3人しか並んでない・・・。結局、意志弱く、ドーナッツでなく鯛焼きを買って帰りました。それなりに美味しいのだけど、う~~ん、やっぱりツイストが食べたかった(ドーナッツね)。

思い出したのが、シンガポールにいた頃のこと。

下校時に、娘がホカホカの「大判焼き」を持って帰ることが何度かありました。聞けば、スクールバスの通る路地に、大判焼きを焼いているお店があるんだとか。いつも香ばしい香りがするそう。ごくたまに、運転手さんが子供たちに買ってくれるのだそうです。

大事そうに持ち帰った大判焼き、娘と半分ずつ^^「いただきま~す!」中には、シュレッド?ココナッツがたっぷり、甘くて、ほのかに温かくて美味しかった!そのココナッツ、まるで人参のようなオレンジ色だったのだけど、あれは何の色かしら???どなたかご存知なら教えてください。

今日食べた鯛焼き、美味しかったけれど、どちらかと言えば、ドーナッツが魅力的だった。さらに言えば、シンガポールのココナッツ入り大判焼き、もう一度食べたい!でも、あの路地に行かないと買えないので、幻の味です~。

ku

エジプトが大変

エジプト・カイロだけでなくアレキサンドリア、などなども大変な騒ぎになってきたようです。
カイロに住む知り合いが気になってカナダにいる息子さんにどうしているか聞いたところなんと3週間前まで孫を見にカナダに来ていたのだけれど、ちょうどカイロに帰ってしまっているとのこと。心配!

一人暮らしでは危険なので親戚の家に避難し、切符が手に入り次第、そして空港が開き次第カナダに帰ってくる予定とは言っていましたが・・・・

この2~3日間何回か試してみましたがなかなか通じず、先ほどやっと本人と電話がつながりました。(良かった~~~)

本人は疲れているが元気(声はさすがに疲れた声)
外に出ると人がいっぱいで何が起きるかわからないから家の中にいて外には出ないようにしている。
知り合いでけがをしたりした人はいないけれど、お友達のお店は略奪にあい、またATMも壊された!
などなど・・・・

これからどうなるのでしょうエジプト…

イスラム教は日本人には余りおなじみではないけれど、エジプト人は穏やかな良い人たち。
文化財を壊したり、あまりめちゃくちゃをするとは考えられないけれど…
カイロ博物館から火が出ている・・・などというニュースを聞くと胸が痛みます。

我が家では「アルジャジーラ」ウォッチングです…
[ 2011/02/02 00:07 ] 色々な国の色々なお話 エジプト | TB(-) | CM(2)

暑いとお休み・・・

残暑お見舞い申し上げます。

本当に暑いですね。

このところ室内で平気で33度なって超えちゃう日も・・・
こんな暑かったらドイツでは「Hitzefrei」で仕事にならないって、解散、帰宅
あるいは上司がアイスクリームなどおやつに御馳走してくれたり・・・




エジプトならば体温超えの日はもちろんあるけれど、日本みたいには湿度が高くないから
日陰は涼しい~~~

生ゴミなんてちょいと外に出しておけばカリカリに乾いちゃうから衛生状態悪くない?

このところ熱射病で命を落とす人もあるようで、皆さん本当に気をつけましょう。

残暑お見舞いに鎌倉の蓮池の写真を・・・・・
蓮の花って早朝咲くとき「ぽん」って音がするとか?

聞いたことある方いらっしゃいますか?

by co & co
[ 2010/08/25 00:57 ] 色々な国の色々なお話 ドイツ | TB(-) | CM(0)

ワールドカップサッカー その3

 先日のオランダ戦は、サムライジャパン1-0で負けて悔しかったですね~。でも!今朝のデンマーク戦は、3-1で、決勝進出!やってくれました!!

 皆さんは試合をライブで見られましたか?寝不足の方も多いでしょうね。今日は、テレビをつけてもずっと同じ話題。何度も何度も、解説付きでゴールの瞬間を見ることが出来ました^^

 次はパラグアイ戦、南米のどのあたりだっけ・・・。そろそろ地図を持ち出さないといけません・・・。

 地図といえば、父が「久しぶりに世界地図を買ってくるか・・・」と言っていました。開幕から、ずっと昼夜問わず、色々な試合を観戦しているようです(80歳代後半です)。父にしてみれば、確かに昔覚えたのとは違う名前の国が沢山あるので、地図で国の位置を確かめたいのでしょう。老いてますます盛ん、というか、その好奇心には脱帽!です。

 最近の映りの良いテレビで見ると^^遠く南アフリカの芝も青々と美しく見えて、臨場感いっぱい!それぞれの国の選手達の風貌や名前、応援の人達などなど、お国柄、お国事情も垣間見えるようで興味深いです。

 残り半分のワールドカップサッカー、テレビの前にいながらにしての国際理解力アップのチャンス!アンテナ立てて、しっかり見届けましょうね。

今も、ブラジルVSポルトガルの試合中。後半30分で0-0で~す。

ku




[ 2010/06/26 00:30 ] 色々な国の色々なお話 サッカー | TB(-) | CM(0)

ワールドカップサッカー その2

P3280157 30

 ワールドカップ、今夜はいよいよオランダ戦です。カメルーン戦も勝ったし、日本中が応援団になっているみたいですね。ちょうど土曜日のゴールデンタイムなので、テレビの視聴率も上がるでしょうか!

 シンガポールにいた頃、中東方面へ遠征途中の日本代表チームの練習試合?がありました。試合の内容は記憶にありませんが、途中から突然の雷雨で、屋根があるとはいうものの、湿っぽく暑い観戦で、落ち着かなかったのを思い出します。

 その後、2002年のワールドカップ開催直前の親善試合をポーランドのウッジで見たことがあります。学校が春休みだったので、子ども達と単身赴任中のお父さん訪問をした時でした。「フーリガンが危険だから、あまり観戦には行かない方が良い」という情報をモノともせず、せっかくのチャンスに生で日本の選手達も見たくて、是非にと手配をしてもらいました。

 当日は、パトカー先導のバスで、日本人会の人達が一緒に移動。息子は、たまたま大きな国旗(日の丸)も持たされて(そんなの持ってて大丈夫かなぁと、母は、ちと心配に)、バスを降りると、スタジアムの外には、血気盛んそうなポーランドの若者達が大勢いました。「ほら、日本人が来たぜ!」という感じに遠巻きにされる通路を抜けて、恐る恐る席までたどり着きました。

 試合結果は、今でも忘れもしない2-0で日本の勝利。最初のゴールが決まった時、「はいはい、もうその1点だけで良いから・・・でないと帰り道が怖い~!」と思うほどの、ポーランド応援団(勿論、日本の応援団の方がかなり少数派)の熱狂的な応援ぶりでした。途中、なかなか自国のゴールが決まらないのでピッチに何か投げ込む輩もいて、試合も一時中断されました!

 そんなドキドキの観戦でしたが、間近に川口、中田、稲本、小野(もっと知ってたはずだけどなぁ・・・)と代表選手が近くで見られて、HAPPYでした。試合前に、中田のボールさばきを目の前で見ましたが、さすが~!!日本応援団からは「おぉ~~」とどよめきが起こりました。

 どこからともなく漂ってくるソーセージを焼く香ばしい匂いも魅力的でした。休憩時間に席を立ってトイレに行くにも(今思うと、笑っちゃうような)大騒動をしたウッジでのサッカー観戦、忘れられないポーランドでの思い出のひとつです。

 今夜は早めに夕飯の支度も済ませなくちゃ!
(いつも遅いのがバレバレ・・・)

 写真は、ウッジで撮りました。白いユニフォームが日本代表選手達。
皆さんはシルエットだけで誰か分かりますか?

ku
[ 2010/06/19 15:00 ] 色々な国の色々なお話 サッカー | TB(-) | CM(0)
ようこそT-GALブログへ
T-GALは、海外生活を体験したメンバー達が、海外で得た体験を活かしたいと立ち上げた会です。  国際理解教室、講演会、世界のレシピ集作成、冊子の発行など多様な活動を行っています。
下記より、T-GALのHPと掲示板に移動できます。
訪問者数
2013.6.12~
カレンダー